激動の20年!フジロックの舞台に立った永遠のスターまとめ

今年めでたく20周年を迎えたフジロックフェスティバル。大物アーティストが大集合する豪華なイベントとして有名なフジロックですが、天国に旅立ったスターもかつてはフジロックの舞台に立っていたことがありました。今は伝説となったスター達の姿を直接見ることはできませんが、ファンの心から消えることは決してありません。今回は魂を熱くゆさぶった天国のロックスターの在りし日のフジロックステージを過去20年から厳選し、まとめて紹介いたします。

2016年で20周年を迎えたFUJI ROCK FESTIVAL(フジロックフェスティバル)。夏の恒例イベントで、たくさんの人気バンドが大集結することでも知られていますが、その中にはもう二度と観ることができないロックスターの姿もありました。

今回は魂を熱くゆさぶった天国のロックスターの在りし日のフジロックステージを過去20年から厳選し、まとめて紹介いたします。

爆走で駆け抜けた70年の生涯!レミー・キルミスター最期のフジロック

2015年の年末にこの世を去った稀代のスター、レミー・キルミスター。まさしく「極悪」といったバイカースタイルと爆音に乗せたしゃがれ声は天下一品でした。

煙草はボイストレーニングという斬新な持論、常用しているアルコールによる吐き気をこらえるため、マイクを異様に高い位置に設置したボーカルスタイルはレミーのトレードマークです。観客は必然的にレミーを見上げることになったものです。

レミー最後の日本公演は2015年のフジロック。若いころに比べるとテンポは落ちているものの、年齢を感じさせないパワフルな貫禄は健在です。ライブが大好きだったレミー、最初で最後のフジロックは記憶に残っているのでしょうか。

日本のロック伝道師!忌野清志郎のフジロック

奇抜すぎる服装、しぼるだすような独特の歌唱法。2009年に旅立った忌野清志郎もかつてはフジロックの舞台に立っていました。

フジロックが大好きだった忌野清志郎、2002年は驚異の3日連続出場を果たしています。会場には途中からロードバイクで駆けつけ、夏の風物詩としてキヨシローなりに楽しんでいたようです。2009年には追悼ライブも行われました。

フジロックからキヨシローがいなくなって7年、まだキヨシローに代わるロックスターは現れていません。いつかまた、フジロックの舞台に帰ってくるのではないか・・・キヨシローはそう思わせてくれる唯一無二のスターなのです。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。