愛と感動のストーリーが泣ける!AIの”story”を多角度からご紹介!

誰もが知る名曲、AIの「story」。2016年5月から「THE BEST TOUR」を目の前に控えたそんな最中、AIさんの「story」に、再注目が集まっているんです!有名なアーティストのコラボレーションから、他ジャンルであるサンドアートやパラパラ漫画とのコラボなどなど…。「story」には、様々なストーリーがあったんです。ここでは、そんな世間に幅広く愛されているAIさんの「story」を紐解いてゆきます。

2016年5月から「THE BEST TOUR」を行うAIさん。彼女の曲は、とても名曲揃いで、何より歌うAI本人のパワーが凄い!それだけに、心に伝わる”なにか”をファンは、感じるのではないでしょうか?

遡ること2005年にリリースされた「story」という楽曲も”なにか”を感じる曲のひとつです。メッセージ性の強い歌詞に、溢れんばかりの感情をため込んだAIさんのヴォーカル。最高の曲です。

ここでは、そんな「story」を多角的に掘り下げていきたいと思います。アーティストのコラボから、サンドアート、パラパラ漫画とのコラボまで。そこには、意外なコラボレーションがありました!

オリジナルAIのstoryは、やっぱり心に沁みる!

2005年5月18日にリリースされたAI(アイ)のシングル曲「story」。発売から10年以上経つにも関わらず、今でも沢山の人に聴かれ、歌われています。まだ少し、初々しい2005年。AIさんが歌い上げるこの「story」は、ファンのみならず、沢山の人々からの反響があり、トップチャートに踊りでました。当時まだ20代中盤でしたが、そのソウルフルな歌声に心を鷲づかみにされたという方も多かったのではないでしょうか?

その後、J-POP界のカヴァー王とも言われる徳永英明さんがこの曲をカヴァーするのですが、「この曲を歌いきれなかった」と仰っていました。歌唱力に定評がある徳永さんを以てしても、このメッセージ性の強い曲を歌いこなすのは、難しかったようです。この曲には、AIさんの生き方というか、その思いが強く込められています。ですから、人々はそんな思いが心に響いてこの曲を支持したのだと思います。

AIとのコラボレーション、様々なアーティスを魅了した「story」

こちらは、EXILEのATSUSHIさんの単独ライブでAIさんがゲスト出演したときに歌ったstoryです。二人は、「AIちゃん」「ATSUSHIくん」と呼び合うほどの仲で、最近では共同名義のシングルを出したり、お互いのライブを観に行くなど親交も深い二人。そのグルーヴ感もバッチリです!ソウルフルに張り上げて歌うAIさんと、おさえめ気味のウィスパーで歌うATSUSHIさんの絶妙な掛け合いに、会場も圧倒します。他にも、同じブラックミュージックを愛する加藤ミリヤさんとのコラボも番組で実現していますね。

こうして、様々なアーティスト達に影響を与えてきたAIさんのstoryは、語り継がれる名曲へと変貌を遂げてゆきました。この曲の優しいメロディーに込められたAIさんの強い思いが、各アーティストにこだまして、日本中に、世界中にいまでも響き渡っています。

友達に教えたくなったらシェアを!

みんなのコメント(コメント:1)

  • AIさんの曲、何度聞いても心に迫るものがあります。
    特に、Storyは、私が一番好きな楽曲ですね。
    明るく前向きで、それでいて優しい人柄が滲み出てくる…。
    裕福な家庭でのびのび育つことの良さが出てきていると思います。
    これからも、AIさんの曲大事にして、自分の心の処方箋として使わせてもらいます。
    私も、AIさんみたいな性格で同じであると思います。
    染み渡る歌声になんど励まされたことか…。自分を信じられなくなる時こそ、自分を信じられるようにしていこう…そう言われていると感じます。

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。