涙の解散発表!ガリレオガリレイのラストライブ前にチェックしたい名曲をご紹介!

2007年に結成された北海道出身のロックバンド、ガリレオガリレイ。人気ラジオ番組「SCHOOL OF LOCK」主催のロックフェス「閃光ライオット」に出演し、グランプリを獲得したことで注目を集めました。2010年デビュー後は中高生を中心にロックファンから人気を集め、多くのロックフェスにも出演。人気アニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ 知らない。」のドラマのOPテーマに、「青い栞」が起用されたことで、注目を集めました。そんな人気の彼らの突如の解散発表にファンの間でも衝撃が走りました。今回は、ガリレオガリレイのラストライブ前にチェックしたい、彼らの名曲をご紹介します。

2007年に結成された北海道出身のロックバンド、ガリレオガリレイ

人気ラジオ番組「SCHOOL OF LOCK」主催のロックフェス「閃光ライオット」に出演し、グランプリを獲得したことで注目を集めました。
2010年デビュー後は中高生を中心にロックファンから人気を集め、多くのロックフェスにも出演。

人気アニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ 知らない。」のドラマのOPテーマに、「青い栞」が起用されたことで、注目を集めました。
そんな人気の彼らの突如の解散発表にファンの間でも衝撃が走りました。

今回は、ガリレオガリレイのラストライブ前にチェックしたい、彼らの名曲をご紹介します。

ガリレオガリレイの解散発表にファンも衝撃!3月のツアーがラストライブに

2010年のデビュー以来、エモーショナルなサウンドや癒し系の優しいサウンドで若いロックファンを中心に人気を集めていたガリレオガリレイ。

メンバーチェンジを経て現在は、ボーカル・ギターの尾崎雄貴、ドラムスの尾崎和樹、ベースの佐孝仁司の3名で活動しています。
また、プログラミングとマスコットキャラクターの「ラブちゃん」もメンバーとされているのは、ファンの間でもお馴染みです。

デビュー後は東京で活動していたガリレオガリレイ。
しかし、デビュー当時から彼らに定着していた「ギターロックバンド」というパブリックイメージにより、自由な曲作りが出来ないと思った彼らは、生まれ育った北海道に再度戻り、活動の拠点を北海道にしました。

その後も音楽活動を続けていたガリレオガリレイでしたが、なんと2016年3月のツアーをもって、バンド活動を終了することを発表しました。

このようにバンド活動の終了を発表したガリレオガリレイ。
メンバーそれぞれ、今後も音楽活動は続けるそうですが、突然の解散発表にファンからも解散を惜しむ声が止みません。

活動の終了は寂しいですが、彼らの新しい出発をファンも楽しみにしましょう!

【ガリレオガリレイ ラストライブまでにチェックしたいオススメソング】青い栞


青い栞をAmazonでチェック!

2016年3月の「Sea and The Darkness」ツアーを持ってバンド活動を終了することを発表したガリレオガリレイ。
彼らのラストライブとだけあって、多くのロックファンが「絶対に行きたい!」と注目を集めています。

エモーショナルなサウンドと文学的な歌詞、そして思わず癒される美しい歌声は聴く人が思わず聴き入ってしまうほどです。
そんな魅力がいっぱいのガリレオガリレイのサウンドは、中高生を中心に若いロックファンから人気に火が付き、幅広い年齢層から支持を得ています。

一曲目に紹介する「「青い栞」は、2011年にリリースされ、人気アニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」のOP曲として人気を集めました。
「あの花」の舞台である埼玉県秩父市で撮影されたMVは、「あの花」の世界観にぴったりな内容だと、あの花ファンの間でも話題となりました。

そして2015年にドラマ化された「あの花」でも再びこの曲がOP曲として起用され、再度注目を集めたのです。
「あの花」をドラマで知った新しいファンにも、元々ファンだったという人にも、再度新たな魅力を感じさせた一曲です。

▶︎青い栞をAmazonでチェック!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。