日本の50歳は美しい!「ROOTS66」の気になるポイント

宮田和弥、大槻ケンヂ、田島貴男、斉藤和義、渡辺美里、スガ シカオ、阿部耕作、斉藤由貴、トータス松本……(敬称略)さて一体このそうそうたるアーティストたちの羅列は何だと思われますか?それは皆さん1966年生まれの50歳になる方々だということ。この他の豪華出演者も皆さん1966年生まれの丙午を干支だという統一がはかられています。今回は彼らが一同に介する10年ぶりのイベントについてまとめてみました。

2006年に行われた、丙午年の熱い男女が終結した伝説のライブが復活ということで話題になっている「ROOTS66-Naughty 50-

え?50歳?と驚いてしまう美しく、カッコいいアーティストたち!こんな豪華なライブはなかなかないでしょう。昔音楽雑誌「PATI-PATI」などを読んでいた現在30代後半以降の年代のファンにはたまらない顔ぶれなのではないでしょうか。

今回はそんな「ROOTS66-Naughty 50-」の気になるポイントをご紹介します。

ROOTS66-Naughty 50-

・出演者(一部)

  • 宮田和弥(JUN SKY WALKER(S))
  • 大槻ケンヂ(筋肉少女帯・特撮)
  • 中川敬(SOUL FLOWER UNION) 
  • 田島貴男(ORIGINAL LOVE)
  • 斉藤和義 (東京・大阪のみ出演)
  • 渡辺美里 (東京・大阪のみ出演)
  • スガ シカオ
  • ABEDON(UNICORN)
  • 沖 祐市(東京スカパラダイスオーケストラ) (東京・大阪のみ出演)
  • 斉藤由貴 (東京会場のみ出演)
  • 吉井和哉
  • 奥野真哉(SOUL FLOWER UNION)
  • 谷中 敦(東京スカパラダイスオーケストラ) (東京・大阪のみ出演)
  • トータス松本(ウルフルズ)
  • 他出演者多数、ゲストあり

・開催/場所

  • 2016/3/25(金)仙台サンプラザホール
  • 2016/3/27(日)日本武道館
  • 2016/4/3(日)大阪城ホール

1.ROOTS66で名曲「丙午」は聴けるのか

「ROOTS66」の復活の報を受け、皆さんがガッツポーズをとったといわれているのが、宮田和弥さんが2006年にこのライブのために作った「丙午ソング」がまた聴けるかも?という理由。

動画をみていただくとわかるように、当時大変な盛り上がりをみせたそうで、今回もぜひ聴きたい「ROOTS66」ライブのテーマ的な意味合いがある歌です。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。