アニキの思いに応える!イナズマロックフェス2016では、滋賀の名物も楽しもう

イナズマロックフェスといえば今や大きな音楽フェスのひとつ。音楽フェスの常識を覆すゆるキャラや、ジャンルを問わない有名人が参加することでファンにも大好評です。そんなイナズマフェスは、もともと西川貴教が地元のためにできることを探した結果たどり着いたものです。世代を問わずに楽しんでもらうために楽しい企画が目白押し!滋賀県についてよく知らないという方のために、イナズマロックフェに絡めて簡単な名物を紹介したいと思います。

滋賀県のロックフェスといえばイナズマロックフェス。音楽フェスの常識を覆す楽しいイベント盛りだくさんで、お祭りのように親しまれています。

そんなイナズマフェスは、もともと西川貴教が地元のためにできることを探した結果たどり着いたもの。世代を問わずに、滋賀で楽しんでもらうために楽しい企画が目白押しです。楽しみ方がわからないという人のために、今回はイナズマロックフェに絡めて滋賀の簡単な名物を紹介したいと思います。

さて、滋賀県の名物には一体どんなものがあるのでしょうか?

イナズマロックフェス 2016開催地情報:滋賀県といえば主催者の「あの人」の出身地

いまさら説明も不要ですが、アニキこと西川貴教の故郷は滋賀県。郷土愛に溢れるアニキが、「地元に恩返しをしたい」と感じたことから始めたイベントがイナズマロックフェスなのです。

イナズマロックフェスは、町のお祭りのように、幅広い世代の人に楽しんでもらうことを意識しているといいます。多くの場合ツアーなどでは飛ばされてしまう滋賀県ですが、ここで音楽フェスを開くことによって、地元の方はもちろん、他県から来た人にも改めて滋賀の魅力を知ってもらうことがアニキの狙いです。

また、アニキは環境保全などに役立ててもらうため、イナズマロックフェス収益金の一部を毎年寄付しています。新聞記事にもなるアニキ、かっこいいです!

▶︎ 京都新聞はこちら

イナズマロックフェス 2016開催地情報:ゆるキャラブームの火付け役も滋賀県出身

今年も11,424通の年賀状が届くという、まだまだ大人気のひこにゃん。そういえば、西川貴教の出生地も滋賀県彦根市ですね。ゆるっとした顔つきに鎧兜というなんとも愛くるしいルックスが受け、滋賀県を超え全国規模の人気者です。

残念ながらイナズマロックフェスのイベントには毎年不参加とのこと。忙しいのでしょう。ただでさえ参加者の多いイナズマロックフェスにひこにゃんが来たら人も殺到しそうですが、いつか出演してほしいですね。

イナズマロックフェスの代名詞とも言えるゆるキャラはタボくんです。西川貴教さんのマスコットキャラでもあります。イナズマロックフェスはとってもかわいいタボくんに会えるチャンス!見つけたらぜひ写真を撮りましょう。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。