クリスタルケイ×今市隆二のデュエットソングが気になる!

Crystal Kay LIVE TOUR 2016が始まるクリスタルケイ(Crystal Kay)。彼女の楽曲には、元気をくれる曲、切ない曲、前向きになれる曲、色々なものがあります。そんなクリスタルケイ(Crystal Kay)ことクリちゃんの楽曲に昨年、同じLDHに所属する今市隆二との新たな楽曲が加わりました。これが、絶妙に良いグルーヴなんです!ここでは、そんな話題の新曲Crystal Kay ×今市隆二の「Very Special」を深く掘り下げていきます。

「Crystal Kay LIVE TOUR 2016」が遂に始まります!ファンの方は心待ちにしていると思うのですが、予習はできていますか?

クリスタルケイ(Crystal Kay)には、様々な名曲がありますが、昨年同じLDH事務所の今市隆二とのコラボレーション楽曲で話題となりました。

ここでは、最新のデュエットソングとして、Crystal Kay feat. 今市隆二「Very Special」を深掘りしていきたいと思います。元曲は、全米1位のあの曲だった!?

クリスタルケイ(Crystal Kay)が歌う「Very Special」には原曲

もしかすると、「あれ、聞いたことあるような…」という感想をお持ちの方もいるかも知れません。それもそのはず、この曲は1981年にアメリカでデブラ・ロウズが実の兄であるロニーと発表したデュエットソングなんです。

そのあと、時を経て2003年にも、ジェニファーロペスとLL・Cool・Jとのコラボ楽曲「All I Have 」という楽曲でサンプリングで使用されています。デブラ・ロウズの時は、全米11位、ジェニファーの時は、全米チャート1位を記録した由緒正しき名曲なんです!

この曲をカヴァーするとあっては、歌がうまいクリスタルケイ(Crystal Kay)といえども、それなりの覚悟がいったはずです。

「Very Special」の日本語カヴァーは、クリスタルケイ(Crystal Kay)×今市隆二が初!

クリスタルケイ(Crystal Kay)  今市隆二 1
(出典:Twitter)

オリジナル版のデブラ・ロウズとロニーの「Very Special」は、男女でパートを歌い分けています。そこで、クリスタルケイ(Crystal Kay)はパートナーが必要と考え、一緒に歌ってくれる男性ボーカリストを探していました。

そんな中、以前三代目JSBのツアーにゲスト出演したときに今市隆二の声が良かったことを思い出し、自らオファーして実現に至ったといいます。

「Very Special」は、日本語でのカヴァーは初。クリスタルケイ(Crystal Kay)も今市隆二も洋楽のヘヴィーリスナーですから、その重責に緊張を感じたと同時に大興奮したのではないでしょうか?

友達に教えたくなったらシェアを!

みんなのコメント(コメント:2)

  • 今市隆二さん大好き💕
    怖そうなのに笑った顔が可愛い💠
    クリスタル・ケイさんとの
    デュエット曲、楽しみ✨

  • 今市隆二さん大好き💕
    怖そうなのに笑った顔が可愛い💠

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。