魅惑の5オクターブ!MISIAの音域は世界レベルだった!

誰も聴いたことのない力強い歌声と日本人離れした歌唱力で、女性R&B歌手の先駆け的存在となったMISIA。デビュー後はあっという間にスターの階段を駆け登り、日本トップクラスの歌姫の座に。MISIAの特徴は何といっても5オクターブの広い音域。でも、5オクターブと言われてもピンとこない方も多いと思います。今回はMISIAのすごさがより実感できるよう、同じ5オクターブの音域を持つ世界のアーティストをピックアップしました。

5オクターブの広い音域を持ち、日本人離れした歌唱力で歌姫と呼ばれ続けているアーティスト・MISIA

5オクターブがすごいことは分かるけどピンとこない……なんて方のために、今回はMISIAとほぼ同じ音域を持っている世界のトップアーティストを紹介します。

オルフェンズの涙をAmazonでチェック!

▶︎オルフェンズの涙をAmazonでチェック!

まずはMISIAの美しいホイッスルボイスを必聴!「包み込むように」

デビュー曲から衝撃的だったMISIAの「包み込むように」。この時のMISIAはまだ19歳でした。当時から日本人離れした歌声で大きく話題となったようです。

その後、MISIAに続くようにR&B系の歌手が登場するようになりました。日本にR&Bを普及させた女性はMISIAと言っても過言ではありません。

MISIA自身はリラックスして歌っているように聴こえますが、思わず背筋を伸ばしたくなるような力強い歌声が魅力的です。曲の最後ではMISIAのホイッスルボイスを聴くことができます。

デビュー当時の衝撃はMISIAと共通している!アクセル・ローズ

”世界で最も素晴らしいシンガーのベスト・リスト”によると、「5 octaves, 2-1/2 notes」という圧倒的な記録を叩き出して1位を獲得したアクセル・ローズ。彼もMISIA同様に非常に音域が広く、まるで別人が歌っているかのように、自由自在に自身の声を操っています。

「There Was A Time」でその歌唱力を実感することができます。アクセル・ローズの声は7色のカメレオンボイスとも呼ばれていました。

デビュー当時は非常に華奢で女性のような美青年だったので、圧倒的な歌唱力とのギャップに驚いた人も多かったようです。MISIAも身長153cmと小柄です。どこからこれだけパワフルな声が出ているのか不思議に思わせるところは、若き日のアクセル・ローズもMISIAも共通していますね。

▶︎世界で最も素晴らしいシンガーのベスト・リストの記事はコチラ

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。