LOVE BOX2016出演アーティストのラブソングを聴いてみよう!

愛と深く関連するイベント「バレンタイン」と「ホワイトデー」。LOVE BOXはそれぞれの愛の集大成ともいえるイベントです。もちろんアーティストもラブソングに定評のある人ばかりが集まっています!今回はLOVE BOXというタイトルにちなんで、出演アーティストの感性がうまく落とし込まれているラブソングを厳選して紹介します。シチュエーションはいろいろですが、どの曲も大切な人を思う気持ちは共通しているかもしれません。

LOVE BOX(ラブボックス)  ラブソング 1
(出典:Twitter)

バレンタインとホワイトデーにちなみ、3/21に開催される音楽イベント「LOVE BOX」。

もちろん、すでに出演が決定しているアーティストたちも、それぞれの形で自分たちの「LOVE」を表現してきました。

あなたのお気に入りのラブソングも、もしかするとイベントで登場するかもしれません。「LOVE BOX 2016」の前に、出演アーティストたちのラブソングをおさらいしておきましょう。

LOVE BOX2016出演者が歌うラブソング:ファンキー加藤「太陽」

ストレートな歌詞が男らしいファンキー加藤の「太陽」です。自分のことを明るく照らしてくれる人を守っていくためには何が必要なのか?そんな疑問を誰でも一度は抱いたことがありますよね。

大好きな人を大切にするためには辛いこともありますが、まっすぐに愛し続けることが何よりも大事だと実感させられます。

ファンキー加藤ならLOVE BOXで恋愛のヒントを教えてくれるかもしれませんね。

LOVE BOX2016出演者が歌うラブソング:AAA「逢いたい理由」

AAAの「逢いたい理由」は、終わってしまった恋を悔やみながらも前を向こうとする、2人の未来に向けたラブソングです。

歌詞の中に登場する携帯電話やメールといった描写は、斬新ながらもリアリティーがあり、若いファンからの人気も高い一曲です。

誰もが一度は経験する失恋ですが、LOVE BOXに出演するAAAも同じ思いをしたことがあるのでしょうか。気になりますね。

LOVE BOX2016出演者が歌うラブソング:Da-iCE「もう一度だけ」

切ない恋の終わりを歌ったDa-iCEの「もう一度だけ」。2人で過ごしたあの頃は思い出の中に存在していて、もう戻れないという失恋の痛みが詰まった一曲です。

恋人と別れたあとは、ケンカをしていたことも懐かしくなりますが、そういった心理もよく分かっています。LOVE BOXでも、Da-iCEの歌声で悲しい気持ちを癒してもらえるかもしれません。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。