ファンは必聴!Mrs. GREEN APPLEのルーツは玄人好み

じわじわと名前を聞くようになったMrs. GREEN APPLE。まだ10代のメンバーも含まれている若手注目バンドです。そんなMrs. GREEN APPLEですが、若者が好む音楽をルーツにバンド活動をしているかと思いきや、意外なことに音楽の趣味がけっこう渋いのです。Mrs. GREEN APPLEは、自分たちがまだ生まれてなかった頃の音楽や、玄人好みの音楽もしっかり押さえているので、将来が非常に楽しみなバンドです。

音楽界に彗星のごとく現れたMrs. GREEN APPLE。メンバーの年齢を聞いてあまりの若さに驚いた方も多いでしょうが、音楽の趣味も若者と思えないほど渋くてカッコいいのです。

Mrs. GREEN APPLE、いい趣味してますよ。メンバーがまだ生まれてなかった頃の音楽や、玄人好みの音楽もしっかり押さえているので、将来が非常に楽しみなバンドです。ファンなら、ルーツとなったバンドの楽曲を押さえておきましょう!

Mrs. GREEN APPLEのルーツ1:THEE MICHELLE GUN ELEPHANT

Mrs. GREEN APPLEのギタリスト若井滉斗は、好きなバンドのひとつにTHEE MICHELLE GUN ELEPHANTを挙げています。

チバユウスケのひりつくようなボーカルと、アベフトシの無駄のないシャープなギターサウンドは、どれだけ時間が経っても色あせることがありません。若井滉斗はミッシェル解散当時の2003年に6~7歳だったと考えると、なかなか渋い好みをしています。

アベフトシはDr.Feelgoodの演奏スタイルに強い影響を受けていますが、若井滉斗も同じくDr.Feelgoodを好きなバンドに挙げています。どちらもギターを始めるきっかけとなっていることは間違いないでしょう。

Mrs. GREEN APPLEのルーツ2:YMO

Mrs. GREEN APPLEのベーシスト髙野清宗は、YMOを好んで聴いているそうです。シンセサイザーを取り入れたサウンドに影響が垣間見えますね。こちらYMOの「Insomnia 」が発表されたのはなんと今から37年前!Mrs. GREEN APPLEの年齢の約2倍に当たります。

当時でも衝撃的なインパクトがあったYMOですが、現在でも他に並ぶものがないほど斬新な印象を受けます。いかにYMOの楽曲が洗練されているかが、時間の経過と共に証明されています。世代はずれていても、Mrs. GREEN APPLEの髙野清宗がYMOに魅せられたのも自然なことだと言えます。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。