個性炸裂!オレンジレンジのメンバーはソロ活動もカッコイイ

たっぷりと太陽を浴びて熟したオレンジの果実のようにフレッシュなサウンドを発信し続けているオレンジレンジ。さらに世界観を広めるべく、それぞれの音楽活動に励むオレンジレンジのメンバーもいます。今回は、オレンジレンジのイメージを裏切ることなく、新しいチャレンジを続けているメンバーを紹介します。個性的で音楽に対する愛にあふれるオレンジレンジそれぞれの活動をご覧ください。

2003年のメジャーデビュー以来、ジャンルにとらわれることなく、新しいサウンドを常に追求し続けているオレンジレンジ。南国らしい陽気なセンスはそのままに、より楽しく近代的な音楽でファンを楽しませてくれています。

そして、メンバーの中にはオレンジレンジの枠を超えてソロ活動をしているメンバーも。今回は、オレンジレンジのイメージを裏切ることなく、新しいチャレンジを続けているメンバーをご紹介。それぞれの個性に溢れていて、とてもカッコイイのです。

オレンジレンジ・YAMATOのバンドは爽やかでダンサブル!

2014年にバンド「NEENEE(ニーニー)」の活動を始めたYAMATO。ローマ字読みで「ねえねえ」と呼びかけ、沖縄弁で「ちょいとそこのお兄さん」的なニュアンスのバンド名もYAMATOらしいですね。

メンバーはご存知YAMATOのほかに

  • ・SEIJI(ベース、マネージャー)
  • ・MONGOL800のTAKASHI(ギター)
  • ・RYUKYUDISKOのTETSUSHI(DJ)

がいます。YAMATOは「NEENEE(ニーニー)」のすべての曲を作詞しています。

「NOW IS THE TIME」に代表されるように、思わず振り向いてしまうような魅力のある楽曲が特徴で、沖縄らしいほがらかな雰囲気の中にも近未来的なムードが漂っています。YAMATOの特徴である爽やかなボーカルともベストマッチです!

オレンジレンジ・RYOのソロ活動は沖縄テイストたっぷり!

2014年から「RYO from ORANGE RANGE」名義でソロ活動を行っているRYO。こちら「Tim Don!-Don! feat. DJ KEIN」ではゆるいレゲエに陽気な歌詞と温かいRYOの歌声を乗せています!

沖縄弁で「チムドンドン」は「胸がどきどきする」という意味ですが、RYOの発音が「ティム」だったのでタイトルは造語になってしまったというエピソードが。とはいえイントロや合いの手に沖縄らしさがたっぷり溢れて思わず踊りだしたくなるようなナンバーです。

ちなみに曲中の三線を弾いているのはRYOの地元の嘉手納町長です。

友達に教えたくなったらシェアを!

みんなのコメント(コメント:2)

  • ORANGE RANGEさんこんばんはー また北海道のほうでもボランティアでのイベントでも
    歌って下さい、北海道の皆さん~応援しています。あとみどりわ沖縄県観光に、旅行に
    行ってきます。楽しんで😃きます。だから、
    ORANGE RANGEさんも頑張って下さい
    私ちょっと遠いですがひろき頑張って~
    少し休みながら頑張って~下さい それでは またORANGE RANGEさんの
    ライブ
    見に行きたいです。

  • ORANGE RANGEさんこんばんはー また北海道のほうでもボランティアでのイベントでも
    歌って下さい、北海道の皆さん~応援しています。あとみどりわ沖縄県観光に、旅行に
    行ってきます。楽しんで😃きます。だから、
    ORANGE RANGEさんも頑張って下さい
    私ちょっと遠いですがひろき頑張って~
    少し休みながら頑張って~下さい それでは またORANGE RANGEさんの
    ライブ見に行きたいです。

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。