学生に悩みはつきもの!ホイッスルソング2016出演アーティストの受験・勉強にまつわるエピソード

輝く未来のために頑張っている学生さんを応援するホイッスルソングは、進級と卒業のお祝いをするために、若者に人気の高いアーティストを招いて行われるスペシャルなイベントです。誰でも一度は受験生だったように、きらびやかな出演アーティストにも苦労がありました。今回は頑張る学生さんを応援するために、ホイッスルソング出演アーティストの勉強にまつわるお役立ちエピソード&元気の出る曲を集めてみました。

春は出会いと別れの季節ですが、何よりもインパクトの強いイベントといえば受験です!プレッシャーで押しつぶされそうになっている学生さんも多いことでしょう。でも大丈夫!ホイッスルソング出演のあのアーティストだって、苦しんでいた時期があるのです。

ホイッスルソング出演・Alexandros川上洋平が受験生を激励!

青山学院大学卒のAlexandros川上洋平。帰国子女で高学歴でバンド活動も大成功と順風満帆の人生に見えますが、実は第一志望の大学に合格できなかったという、なかなか苦い経験の持ち主です。でも、そこで今のメンバーと出会って音楽活動を始めることができました。

受験がきついのは誰でも一緒です。だからこそ、その先の大学生活や就職など、未来を想像すれば努力できると語っています。何よりも、自信を持つために自分はできると思い込むことが効果的らしいですよ!

ホイッスルソング出演・BLUE ENCOUNT田邊駿一の苦悩

BLUE ENCOUNTの田邊駿一は熊本高専生でした。国立の高専に入学できるということは、なかなか成績優秀で将来有望な生徒だったと思われます。しかし、高1から始めたバンド活動で人生が変わりました。初めてやりたいことを見つけ、その夢を打ち明けたのですが、応援してくれると思っていた友達には笑われ、周りの大人にも猛反対されてしまいます。

心を閉ざした田邊駿一は高校三年生の終わりに学校を辞め、より音楽に救いを求めるようになります。もうすぐ卒業という時に下した退学の決断は、きっと苦しかったと思います。それでも自分を信じて努力を続けたからこそ、今のBLUE ENCOUNTにたどり着けたのですね。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。