山下達郎の「クリスマス・イブ」名歌手によるカバーまとめ

日本を代表するシンガソングライター山下達郎が現在全国ツアーで日本中に名曲を届けています。今回はそんな山下達郎の名曲「クリスマス・イブ」にスポットを当てて、クリスマス・イブをカバーした動画集を作成しました。バンドマンやラッパー、実力派アーティストまで様々な歌手にカバーされています。改めて名曲の素晴らしさを感じるとともに、歌い手で変わるクリスマス・イブの世界観をお楽しみください。

名曲は歌い継がれる! 大物アーティストが続々カバー。日本を代表するシンガソングライター山下達郎。現在はデビュー40周年を記念して、全国35都市64公演のライブツアーを開催中です。

そんな彼の名曲といえば、みなさんはどの曲を思い浮かべるでしょうか? たくさんの名曲を生み出してきた山下達郎ですが、やはり1番有名な曲は「クリスマス・イブ」だと思います。

今回はそんな名曲「クリスマス・イブ」をカバーしたアーティストを動画と共に紹介しましょう。

山下達郎 「クリスマス・イブ」カバー:CHEMISTRY

最初に紹介するのは大人気オーディション番組ASAYANで生まれた、最強男子ボーカルデュオのCHEMISTRYが歌う「クリスマス・イブ」です。

彼らの完璧な歌唱力が原曲の世界観を残しつつも、CHEMISTRYらしいアレンジも加えていてさすがの完成度です。スタジオにいるゲスト達も聞き入っているのが印象的ですね。

CHEMISTRYがこの曲を披露したのは、彼らのバラードコレクションアルバム「Winter of Love」に収録されることが決まったからです。当時、名曲をカバーすることに緊張しつつも、とても光栄なことだとコメントしていました。数あるカバー動画でもオリジナルの世界観に一番近いと言えるでしょう。

山下達郎 「クリスマス・イブ」カバー:コブクロX佐藤竹善

続いて紹介するのはコブクロと佐藤竹善がコラボレーションをしたクリスマス・イブです。

番組の企画で実現した組み合わせで、ロックの心得もある3人なので、繊細かつ力強いボーカルが印象的ですね。

このコラボはコブクロファンの間でも歌唱法などで話題に上がる映像になっています。

山下達郎 「クリスマス・イブ」カバー:KICK THE CAN CREW

ここで少し異色なカバーを紹介します。カバーというよりはサンプリングといった形ですが、当時かなり話題になった楽曲です。

日本の音楽シーンにHIPHOPやRAPの要素を浸透させたグループの一つKICK THE CAN CREWの4枚目のシングル「クリスマス・イブRap」です。

名曲をサンプリングすることで世間一般にも自然に浸透していった曲で、KICK THE CAN CREWが一躍有名になったキッカケの楽曲でもあります。やはり名曲はジャンルや形を変えても、良い曲に仕上がるということがよく分かりますね。

山下達郎 「クリスマス・イブ」カバー:miwa

クリスマス・イブをカバーしているのは男性アーティストだけではありません。ここで女性シンガーソングライターmiwaが自身のラジオ番組、オールナイトニッポンで披露した生唄を紹介します。

女性が歌うとまた違う感じになりますね。歌詞も男性目線から女性目線に変えて聞いてみると心の染み方が違ってくると思います。

番組の企画で披露したので残念ながら楽曲としてリリースされているわけではありませんが、ぜひ下記の動画から聞いてみてください。

山下達郎の他のオススメ記事

 

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。