サマーソニック2016第1弾アーティスト発表!各アーティスト注目楽曲をチェック

今年もやって来るサマーソニック2016。先日、早くも第1弾アーティストが発表され、開催は半年以上先にもかかわらず早くも音楽シーンの話題をかっさらっています。ここまで注目が集まるのは、音楽ファンの度肝を抜くラインナップが発表されたためです。今回は豪華なラインナップの中から3組を厳選して、サマソニにまつわる詳細やフェスに向けて聞いておくべき曲をリストアップして紹介します。

今年もやって来るサマーソニック2016。先日、早くも第1弾アーティストが発表され、開催は半年以上先にもかかわらず早くも音楽シーンの話題をかっさらっています。

ここまで注目が集まるのは、音楽ファンの度肝を抜くラインナップが発表されたためです。なんと、ヘッドライナーはあのRadiohead、さらにUnderworld、ファーギー、Weezer、Two door cinema club、そして日本からはサカナクションと、ミュージックシーンのレジェンドからシーン最先端を走るイキのいいアーティストまで、豪華すぎるラインナップが揃いました。

今回はこの豪華なラインナップの中から3組を厳選して、サマソニにまつわる詳細やフェスに向けて聞いておくべき曲をリストアップして紹介します。

サマーソニック2016注目アーティスト①Radiohead の13年ぶりの「Creep」を聞き逃すな!

Ok ComputerをAmazonでチェック!

UKギターロックシーンに燦然と輝くレジェンドバンドRadiohead。ミュージックシーンのメインストリームでありながら実験的な試みを続けるその姿は、さながらポップ・ミュージックへのレジスタンス集団のようですらあります。

彼らの代名詞であるギターロックを、彼ら自身が過去のものにした感のある大傑作「Kid A」をリリースした後の2003年、Radioheadはサマーソニックへ満を持して初登場しました。オーディエンスの地鳴りのような歓声の中、ギターロックからは離れたアンビエント寄りのパフォーマンスを見せていた彼らはあえて、アンコールで数年来ライブでは封印し続けていた初期の名曲「Creep」を、なんと当初のセトリになかったにもかかわらずサプライズで演奏したのです。当時の映像でも、イントロが流れた瞬間の戸惑いと興奮に包まれた大歓声、そして会場が一体となった大合唱が確認できると思います。

当時の彼らのコンセプトと全く異なっていたために彼らのライブではしばらく封印されていた「Creep」ですが、サマソニでのサプライズ披露の後は彼らのライブでも度々この曲を演奏するようになりました。まさに、サマーソニックがひとつのレジェンドバンドの歴史を動かした瞬間だったと言っても良いでしょう。

そして今年、Radioheadがこの伝説の地へ再び降り立ちます。果たして奇跡は再び起こるのか。今年の夏、音楽ファンならば絶対に見逃せないステージが繰り広げられます。


▶︎Ok ComputerをAmazonでチェック!

サマーソニック2016注目アーティスト②Underworldはどんなパフォーマンスを見せる?

こちらもUKミュージックシーンの天下を取った大御所エレクトロユニットUnderworld。意外なことに、実はサマーソニックには今回が初出演の彼ら。ビッグビートの旗手として20年以上UKのダンスミュージックをけん引し続け、過去に何度も来日を果たしている彼らが、満を持して登場するサマソニのステージでどんなパフォーマンスをしてくれるのか楽しみですね。

最近はカールがU2やコールドプレイのプロデューサーとしても有名なブライアン・イーノと組んで、かなり実験的な内容の色濃いアルバム「Someday World」をリリースするなど、よりコアな活動を行ってきているUnderworld。しかし、今回のライブでは「Rez」「Two Months Off」そして「Born Slippy NUXX」などの誰もが踊り狂える名曲たちを披露してくれることでしょう。

円熟味もありながら、よりコアに進化した彼らのパフォーマンスもまた、ぜひともこの目に焼き付けておきたいものですね。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。