約20倍!?小田和正 ライブツアー2016 会場別倍率比較一覧

小田和正さんが、4/20(水)に、初のオールタイム・ベストアルバム「あの日あの時」をリリースされます。

さらに、このアルバムを引っさげて、4/30(土)から全国24会場48公演のライブツアー「君住む街へ」を開催することが分かりました。動員数は34万人を予定しているとあって、小田さんのパワフルさには敬服するばかりですね!

今回は、ツアーの日程や会場キャパと合わせて、過去の動員数から予想した今回のツアーの倍率などをお届けします。

小田和正ライブツアー2016「君住む街へ」詳細

まずは、ツアーのスケジュールを確認していきましょう。

会場 日程
【静岡】静岡エコパアリーナ 4/30(土)、5/1(日)
【三重】四日市ドーム 5/7(土)、5/8(日)
【大分】別府ビーコンプラザ 5/14(土)、5/15(日)
【北海道】函館アリーナ 5/21(土)、5/22(日)
【富山】富山市総合体育館 第一アリーナ 5/28(土)、5/29(日)
【兵庫】神戸ワールド記念ホール 6/7(火)、6/8(水)
【埼玉】さいたまスーパーアリーナ 6/14(火)、6/15(水)
【新潟】朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター 6/21(火)、6/22(水)
【東京】東京体育館 6/30(木)、7/1(金)
【岩手】盛岡市アイスアリーナ 7/6(水)、7/7(木)
【北海道】北海きたえーる 7/13(水)、7/14(木)
【香川】さぬき市野外音楽広場テアトロン 7/23(土)、7/24(日)
【宮城】宮城セキスイハイムスーパーアリーナ 7/30(土)、7/31(日)
【福島】ビックパレットふくしま 8/5(金)、8/6(土)
【島根】出雲ドーム 8/11(木)、8/12(金)
【福岡】マリンメッセ福岡 8/17(水)、8/18(木)
【大阪】大阪市中央体育館 8/24(水)、8/25(木)
【愛知】日本ガイシホール 8/30(火)、8/31(水)
【大阪】大阪城ホール 9/6(火)、9/7(水)
【広島】広島グリーンアリーナ 9/17(土)、9/18(日)
【東京】国立代々木競技場第一体育館 9/27(火)、9/28(水)
【高知】高知県立県民体育館 10/9(日)、10/10(月)
【神奈川】横浜アリーナ 10/18(火)、10/19(水)
【沖縄】宜野湾海浜公園屋外劇場 10/29(土)、10/30(日)

約7ヶ月にわたって全国を回ってくれる小田さん。こうして全国の街で小田さんの声が聞けるのは本当に幸せですよね。

ツアー決定についてのファンの声

やはり、ツアーが楽しみ&絶対行きたい!という声であふれていますね。

小田和正ライブツアー2016「君住む街へ」倍率予想

それでは、倍率を予想していきたいと思います。

各会場のキャパをチェック

会場 キャパ
【静岡】静岡エコパアリーナ 10,000人
【三重】四日市ドーム 6,704人
【大分】別府ビーコンプラザ 8,000人
【北海道】函館アリーナ 5,000人
【富山】富山市総合体育館 第一アリーナ 4,650人
【兵庫】神戸ワールド記念ホール 10,000人
【埼玉】さいたまスーパーアリーナ 37,000人
【新潟】朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター 10,000人
【東京】東京体育館 10,000人
【岩手】盛岡市アイスアリーナ 5,058人
【北海道】北海きたえーる 8,000人
【香川】さぬき市野外音楽広場テアトロン 10,000人
【宮城】宮城セキスイハイムスーパーアリーナ 7,063人
【福島】ビックパレットふくしま 5,500人
【島根】出雲ドーム 10,000人
【福岡】マリンメッセ福岡 11,000人
【大阪】大阪市中央体育館 10,000人
【愛知】日本ガイシホール 10,000人
【大阪】大阪城ホール 16,000人
【広島】広島グリーンアリーナ 10,000人
【東京】国立代々木競技場第一体育館 13,245人
【高知】高知県立県民体育館 4,644人
【神奈川】横浜アリーナ 17,000人
【沖縄】宜野湾海浜公園屋外劇場 4,000人

参戦人数を予想

2012年、約1年をかけて31会場59公演を敢行した小田和正さん。このツアー「どーもどーも~その日が来るまで~」は74万人を動員し、国内ソロアーティスト歴代最多動員数記録を樹立しました。

今回も、長期間・多公演のツアーですから、これに匹敵するくらいの人数が参戦を希望するのではと予想します。ですので、2012年ツアーの参戦者8割(約59万人)がいずれかの会場に参戦を希望すると仮定して見ていきましょう。

各会場に参戦する人数は、キャパやアクセスの容易さから以下のとおり想定します。複数会場参戦も多いと思いますので、光景は100%を超えています。

会場 キャパ
【静岡】静岡エコパアリーナ 1割:59,000人
【三重】四日市ドーム 0.3割:17,700人
【大分】別府ビーコンプラザ 0.2割:11,800人
【北海道】函館アリーナ 0.2割:11,800人
【富山】富山市総合体育館 第一アリーナ 0.5割:29,500人
【兵庫】神戸ワールド記念ホール 1割:59,000人
【埼玉】さいたまスーパーアリーナ 2割:118,000人
【新潟】朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター 0.5割:29,500人
【東京】東京体育館 3割:177,000人
【岩手】盛岡市アイスアリーナ 0.2割:11,800人
【北海道】北海きたえーる 0.5割:29,500人
【香川】さぬき市野外音楽広場テアトロン 0.3割:17,700人
【宮城】宮城セキスイハイムスーパーアリーナ 1割:59,000人
【福島】ビックパレットふくしま 0.3割:17,700人
【島根】出雲ドーム 0.3割:17,700人
【福岡】マリンメッセ福岡 1割:59,000人
【大阪】大阪市中央体育館 2割:118,000人
【愛知】日本ガイシホール 2割:118,000人
【大阪】大阪城ホール 3割:177,000人
【広島】広島グリーンアリーナ 1割:59,000人
【東京】国立代々木競技場第一体育館 3割:177,000人
【高知】高知県立県民体育館 0.2割:11,800人
【神奈川】横浜アリーナ 3割:177,000人
【沖縄】宜野湾海浜公園屋外劇場 1割:59,000人

会場別倍率予想

1割の人が2days参戦を希望し、一人当たり平均して2枚申し込むと仮定して倍率を見ていきます。

【静岡】静岡エコパアリーナ

{59,000人 ✕ 1.1公演 ✕2枚} / 10,000席 ✕ 2days = 12.9倍

【三重】四日市ドーム

{17,700人 ✕ 1.1公演 ✕2枚} / 6,704席 ✕ 2days = 2.9倍

【大分】別府ビーコンプラザ

{11,800人 ✕ 1.1公演 ✕2枚} / 8,000席 ✕ 2days = 1.6倍

【北海道】函館アリーナ

{11,800人 ✕ 1.1公演 ✕2枚} / 5,000席 ✕ 2days = 2.5倍

【富山】富山市総合体育館 第一アリーナ

{29,500人 ✕ 1.1公演 ✕2枚} / 4,650席 ✕ 2days = 6.9倍

【兵庫】神戸ワールド記念ホール

{59,000人 ✕ 1.1公演 ✕2枚} / 10,000席 ✕ 2days = 6.4倍

【埼玉】さいたまスーパーアリーナ

{118,000人 ✕ 1.1公演 ✕2枚} / 37,000席 ✕ 2days = 3.5倍

【新潟】朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター

{29,500人 ✕ 1.1公演 ✕2枚} / 10,000席 ✕ 2days = 3.2倍

【東京】東京体育館

{177,000人 ✕ 1.1公演 ✕2枚} / 10,000席 ✕ 2days = 19.4倍

【岩手】盛岡市アイスアリーナ

{11,800人 ✕ 1.1公演 ✕2枚} / 5,058席 ✕ 2days = 2.5倍

【北海道】北海きたえーる

{29,500人 ✕ 1.1公演 ✕2枚} / 8,000席 ✕ 2days = 4.0倍

【香川】さぬき市野外音楽広場テアトロン

{17,700人 ✕ 1.1公演 ✕2枚} / 10,000席 ✕ 2days = 1.9倍

【宮城】宮城セキスイハイムスーパーアリーナ

{59,000人 ✕ 1.1公演 ✕2枚} / 7,063席 ✕ 2days = 9.1倍

【福島】ビックパレットふくしま

{17,700人 ✕ 1.1公演 ✕2枚} / 5,500席 ✕ 2days = 3.5倍

【島根】出雲ドーム

{17,700人 ✕ 1.1公演 ✕2枚} / 10,000席 ✕ 2days = 1.9倍

【福岡】マリンメッセ福岡

{59,000人 ✕ 1.1公演 ✕2枚} / 11,000席 ✕ 2days = 5.9倍

【大阪】大阪市中央体育館

{118,000人 ✕ 1.1公演 ✕2枚} / 10,000席 ✕ 2days = 12.9倍

【愛知】日本ガイシホール

{118,000人 ✕ 1.1公演 ✕2枚} / 10,000席 ✕ 2days = 12.9倍

【大阪】大阪城ホール

{177,000人 ✕ 1.1公演 ✕2枚} / 16,000席 ✕ 2days = 12.1倍

【広島】広島グリーンアリーナ

{59,000人 ✕ 1.1公演 ✕2枚} / 10,000席 ✕ 2days = 6.4倍

【東京】国立代々木競技場第一体育館

{177,000人 ✕ 1.1公演 ✕2枚} / 13,245席 ✕ 2days = 14.6倍

【高知】高知県立県民体育館

{11,800人 ✕ 1.1公演 ✕2枚} / 4,644席 ✕ 2days = 2.8倍

【神奈川】横浜アリーナ

{177,000人 ✕ 1.1公演 ✕2枚} / 17,000席 ✕ 2days = 11.4倍

【沖縄】宜野湾海浜公園屋外劇場

{59,000人 ✕ 1.1公演 ✕2枚} / 4,000席 ✕ 2days = 16.2倍

会場キャパが様々ということもあり、倍率は差がでましたね。地方の会場のほうが倍率が低くなる可能性が高そうです。首都圏の会場であれば、キャパの大きいさいたまスーパーアリーナが一番手に入りやすいのではないかと予想します。

小田和正さんの歌は、生で聞くのが一番の醍醐味。是非チケットを手に入れて素敵な時間を過ごしてくださいね。

小田和正の他のオススメ記事

小田和正ライブツアー2016「君住む街へ」に行こう!

オールタイム・ベストアルバムの発売&ツアー開催楽しみですね!チケットキャンプでは小田和正のツアーチケットを取扱中です。ぜひ、チケットを入手して、あの歌声に癒されてくださいね。

ライブフリーク編集部 イチ押し公演!

KAZUMASA ODA TOUR2016 君住む街へ

アプリなら手数料半額&プッシュ通知が届く「ライブ・コンサート定番アプリ」のチケットキャンプ(チケキャン)で!

友達に教えたくなったらシェアを!

みんなのコメント(コメント:2)

  • ライブチケットとれず、再度ファンクラブはいる。❗大丈夫。

  • 出雲ドームコンサート最高 ただ音響はイマイチ 山びこ音が気になった。 でも島根出雲にあれだけの集客できたことに 感激しました。

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。