MUSIC CIRCUS 16が続々開催決定!各フェスのコンセプトは?

2015年、関西発のフェスとして熱く盛り上がったフェス「MUSIC CIRCUS」。年が変わって2016年、そんなMUSIC CIRCUSがよりパワーアップして帰ってきます。「MUSIC CIRCUS 16」は、フェスごとに異なるコンセプトで数々の有名DJや有名アーティストが出演する大変豪華なもの。今回は色分けされた各フェスのコンセプトを見ていき、現在までに出演が決定しているアーティストについても見ていきたいと思います。

2015年、関西発のフェスとして熱く盛り上がったフェス「MUSIC CIRCUS」。年が変わって2016年、そんなMUSIC CIRCUSがよりパワーアップして帰ってきます

「MUSIC CIRCUS 16」は、RED、BLACK、BLUEなど色分けされており、それぞれ異なるコンセプトで数々の有名DJや有名アーティストが出演する大変豪華なものとなっています。現在正式に決定しているのは2/21(日)にZepp Nagoyaで行われる「RED by MUSIC CIRCUS」と、3/20(日)に名村造船所跡地で行われる「BLACK by MUSIC CIRCUS」。さらにそのあとには「BLUE by MUSIC CIRCUS」も控えています。それぞれ多くのアーティストの出演が決定しており、早くも期待が高まりますね。

今回はそんなMUSIC CIRCUS 16の色分けされた各フェスのコンセプトを見ていき、現在までに出演が決定しているアーティストについても見ていきたいと思います。

MUSIC CIRCUS 16のコンセプト①「RED by MUSIC CIRCUS」が名古屋の夜を熱くする!

Zepp Nagoyaで行われる「RED by MUSIC CIRCUS」では、これまでの「MUSIC CIRCUS」同様、EDMなど最新のダンスミュージックを軸にジャンルレスなステージがコンセプトとなっています。

ヘッドライナーを務めるDJは、イタリア出身の世界的なDJユニット、SPANKERS。今回は同郷イタリアの歌手・JOHN BIANCALEと共にスペシャルユニットとしてステージに立つことになっています。

フェスではこのほかにも強力なDJ陣がスタンバイ。多彩なミックスで絶大な人気を維持し続けているDJ KAORI、今や100万枚以上のセールスを誇る若き天才、DJ FUMI★YEAH!など、豪華な面々が顔を揃えます。

アーティスト陣営、モデル陣営のラインナップも多彩です。アーティストは、1MC&1ボーカルのマルチユニットCREAM、代表曲「ココロオドル」でおなじみのnobodyknows+の出演が発表されています。モデルも、道端アンジェリカ、坂本礼美、そして山田親太朗など様々な顔ぶれとなっています。

さらにお笑い芸人ではキングオブコント覇者のコロコロチキンペッパーズ、バンビーノ、そして8.6秒バズーカーの出演も明らかになっていますね。今回もお祭りになることは間違いなしのようです。

MUSIC CIRCUS 16のコンセプト②「BLACK by MUSIC CIRCUS」はレイヴに特化したフェス!

一方、3月に大阪・名村造船所跡地で行われる「BLACK by MUSIC CIRCUS」は、「RAVE EDITION」というコンセプトを銘打った、レイヴに特化したアーティストとパフォーマンスが繰り広げられることになっています。

ヘッドライナーを務めるのは、ベルギーでレイヴシーンのみならず、EDMなど他の音楽ジャンルにも絶大な影響を与え続けている鬼才のDJ、Cooneです。レイヴ、EDMなどジャンルを軽々と飛び越え、ハードコアテクノをバックボーンとした彼の音楽性は今や世界中から注目を集めています。

その他にも、EDMシーンで年々影響力を増してきているLAB-4、そして神戸出身で世界を股にかけて活躍する気鋭のDJ、YOJIの出演がアナウンスされています。

今のところ出演陣の詳細は発表されていませんが、ヘッドライナーの豪華さを考えても、世界を代表するレイヴ、EDMのDJが続々と大阪に集結するのは確定的なようですね。今からとても楽しみです。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。