涙なしでは語れない…!TOTO再結成までの道のり

プロのミュージシャンでも「難しすぎてコピーできない」なんて声もよく聴くバンド、TOTO。デビュー当時、既にメンバー全員が超絶テクニックの持ち主だったことでも知られています。当時は珍しかったシンセサイザーの音色を大胆に取り入れた斬新なファーストアルバムは、世界中で大きな話題となりました。そんなTOTOですが、ずっと順風満帆のバンド人生を送っているわけではありません。幾多の試練を乗り越えた結果、現在のTOTOにたどり着きました。

メンバーは若手の実力派スタジオミュージシャンでウルトラ級テクニックの持ち主。衝撃的なデビューを飾ったバンドといえばTOTOです。超絶技巧ながらも人間味あふれる温かなサウンドが魅力にあふれています。

風変わりなバンド名、TOTO!由来はミステリアス!

TOTO 再結成 1
(出典:Twitter)

ハイスクール時代からつき合いのあったデヴィッド・ペイチとジェフ・ポーカロ が「ルー・アラル・スティル・ライフ」を結成したことから始まったTOTOの歴史。その後は天才たちが引き寄せあうように集合し、あっという間に超A級テクニックバンドとして有名になって行きます。

TOTOというバンド名には諸説あります。日本ではどうしてもトイレのメーカーが思い浮かんでしまうのですが、TOTOとはラテン語で「すべて」や「全部」という意味があるそうです。名は体を現すとはよく言ったもので、すべてが完璧なTOTOのサウンドはバンド名にも通じるものがありますね。

TOTO活動休止の悲しい理由

TOTO 再結成 2
(出典:Twitter)

2008年、スティーブ・ルカサーがTOTOの活動終了をアナウンスしました。オリジナルメンバーがスティーブ・ルカサーひとりになってしまったこと、ビジネスの方法が変わってしまったことが原因であるとオフィシャルサイトにて明かしています。

TOTOは1982年にデヴィッド・ハンゲイトが脱退し、1992年には中心メンバーであったジェフ・ポーカロを亡くしています。31年の活動を応援してくれたファンに対する感謝の言葉も綴っていますが、切ない心情を思うと複雑です。

TOTO奇跡の再結成!その理由は涙なしには語れないものだった…

TOTO 再結成 3
(出典:Twitter)

実は活動休止の原因にマイク・ポーカロの病気が大きく関係していました。マイクの治療の助けとなるべく、2010年夏にTOTOは再結成を遂げます。25年ぶりに弟のスティーブ・ポーカロ、ネイザン・イーストも参加し、夢のメンバーが集合しました。

2011年の公演はオールソールドアウトで、ブランクを感じさせないパフォーマンスは大盛況。再結成中、マイク・ポーカロはライブに出られませんでしたが、メンバーとして名前はクレジットされていました。2015/3/15、マイク・ポーカロは59歳で安らかに息を引き取りました。きっと仲間たちの活動をそっと見守っていてくれることでしょう。

TOTOの他のオススメ記事

TOTO夢のジャパンツアーに参加するしかない!

TOTO 再結成 4
(出典:Twitter)

数々の試練を乗り越え、さらに演奏力に磨きをかけているTOTO。チケットキャンプ(チケキャン)ではTOTOのライブチケットもお取り扱いしております。夢の公演、観られるチャンスは今しかないかもしれません。

ライブフリーク編集部 イチ押し公演!

TOTO

アプリなら手数料半額&プッシュ通知が届く「ライブ・コンサート定番アプリ」のチケットキャンプ(チケキャン)で!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。