リニューアル!三鷹の森ジブリ美術館の曜日や時間帯、購入方法をチェック!

スタジオジブリファンにとって三鷹の森ジブリ美術館は聖地ですよね。完全日時予約制のため事前にチケットがないと入場NG。土日祝のチケットは即日完売するほど人気です。本日は改装後のチケットの購入方法、オススメの曜日や時間帯等をまとめてご紹介します。

完全日時予約制の美術館「三鷹の森ジブリ美術館」。土日祝のチケットは発売日に即日完売するほどの人気で、まさにチケット争奪戦です。

さて本日は、15年ぶりにリニューアルオープンし改装された三鷹の森ジブリ美術館のチケット購入方法、オススメの曜日や時間帯をまとめました!行くことを検討されている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

毎月10日は三鷹の森ジブリ美術館チケット発売の日!改装後のチケットの買い方の変化は?

美術館のチケットは1ヶ月ごとの販売となっています。毎月10日に翌1ヶ月分のチケッティングが可能です。

午前10時から販売開始で、チケットはローソン(店頭・ネット・電話)だけで購入ができます。店頭端末のロッピーはミニストップにも設置されていますが、チケットはローソンに設置されているロッピーでしか購入できません。

改装以前は10日が土日祝の場合は翌平日に販売開始されていましたが、改装後(2016年7月入場分チケット)からは、土日祝日に関わらず毎月10日がチケット発売日となります。

人気の美術館ですので、以前の発売日と間違えてチケットが売れ切れていた…ということにならないようにご注意ください。

また、改装後はチケットの仕様にも変化があり、券面に購入者の名前が印字される記名式のチケットになりました。こちらはチケット購入者と入場者の一致を確認するための改定で、入館時には身分証明書(免許証、各種保健証、学生証、パスポート、マイナンバーカードのいずれか)の提示が必要になります。

身分証明書がない、あるいは券面に記名された方が来場していない場合は、入場できない可能性があるので十分に注意してください。

改装後の変更点を確認し、行きたい日程が決まったらカレンダーやスケジュール帳をチェックしましょう。チケットがないと入場ができません。遠方から訪れる方は、必ずチケットを予約してから行く計画を立ててくださいね!

チケット(入場引換券)

  • 大人・大学生 1,000円
  • 高校・中学生 700円
  • 小学生 400円
  • 幼児(4歳以上) 100円

※4歳未満は無料です。
※上記の料金で短編映画も鑑賞できます。
※団体や前売り他各種割引制度は、実施しておりません。
※上記料金は、税込みです。

三鷹の森ジブリ美術館改装後の違いは?入場時間は10:00がオススメ!

改装工事で大きく変わったところは、外壁です。赤・白・青で鮮やかに塗り替えられた外壁は、左官士によってざらざらとした荒い凹凸がつけられています。その表面の凹凸のおかげで、距離を置いて見た時により色の深みが出るように工夫されているようです。

また、『天空の城ラピュタ』に登場する巨大なロボット兵のオブジェがあることで有名な屋上庭園もリニューアルされています。ロボット兵に見守られながら、花や草木が生い茂る空間でよりゆったりと時間を過ごすことのできる場所になっています。

他にも、館内利用案内の小冊子が新しいバージョンになっていたり、アニメーション映画の作成現場を再現して造られた常設展示室「映画の生まれる場所(ところ)」の壁に貼られたスケッチ画の複製が新しいものに変わっています。

改装工事後の再開館前には、建物内の全面的な清掃メンテナンスが行われており、来場者が気持ちよく時間を過ごすことのできる空間が作られています。

また、チケットと入場時間に関して、土日祝のチケットは確実に発売日当日に完売しますので、土日祝で見学を検討されている方は発売日の10時には購入できるよう張り付きが必要です。

美術館は10:00、12:00、14:00、16:00の4つの入場時間に分けられおり、各600人ずつとなっています。ただし各時間の入場人数制限はありませんので時間が後ろになるにつれて館内は混み合います。

改装後の見どころをゆっくりと見学をされたい方は10:00の入場が断然オススメですが、10:00のチケットは平日でも即日完売することがありますので、チケットは争奪戦となる見込みです。

入場時間

開館時間は、10時から18時(火曜休館)、入場時間は1日4回です。

  • 1回目入場 10時(10時30分までに入場)
  • 2回目入場 12時(12時30分までに入場)
  • 3回目入場 14時(14時30分までに入場)
  • 4回目入場 16時(16時30分までに入場)

※入場指定時間から30分後までの入場となります。
※入れ替え制ではありませんので閉館時間までごゆっくりお楽しみください。
※カフェの営業時間は11時からです。

三鷹の森ジブリ美術館のチケットは、16日以降&金曜日が狙い目!

平日のチケットにおいては、月の前半15日までが先に完売しやすいです。月の後半16日以降で計画を立てるほうが、希望日時のチケットが取れやすいと予測されます。

また金曜日のチケットは他の曜日に比べて売れ行きがゆっくりなので、こちらも購入がしやすいと思います。特に金曜日の16:00の回の売れ行き速度は他の時間に比べても遅いです。決して売れてないから空いているというわけではありませんが、チケットの購入のしやすさで言うと比較的容易な日時となります。

いずれにしても三鷹の森ジブリ美術館のチケットはとても人気があり、思いつきで入場することはできません。見学日をしっかりと決めて事前にチケット購入をしてくださいね!

改装後はネコバスが復活!三鷹の森ジブリ美術館改装後の感想は?

改装後の大きな目玉の一つとして、三鷹の森ジブリ美術館では新企画展示「猫バスにのって ジブリの森へ」が開催されています。〈期間:2016年7月16日~2017年5月(予定)〉

こちらの特徴はなんといっても2011年に開催された企画展示「ねこバスから見た風景展」に登場した、大人も乗れるネコバスの復活です。

美術館内2階には、小学6年生以下の子どもが対象のネコバスが常設されているのですが、2011年の「ねこバスから見た風景展」終了以降、大人はネコバスに乗れませんでした。そのような事情もあり、今回待望のネコバス復活ということになります。

子どもを対象としたネコバスとはスケールの違う、巨大なネコバスが来場者を待ち構えていますよ。また、新企画展示「猫バスにのって ジブリの森へ」には、これまで三鷹の森ジブリ美術館で行われてきた14回の企画展示を一堂に集めて紹介する、というテーマがあります。

そのため、ネコバスの他にも、「崖の上のポニョ展(2009年)」や、初代企画展示の「千と千尋の神隠し展(2001年)」など様々な作品の展示を同時に見ることができます。まさに、これまでの企画展の総集編といった内容は、ジブリファンにはもちろん、ファンならずとも必見です。

以下、三鷹の森ジブリ美術館へ改装後に訪れた方の感想を紹介します。

ネコバスに実際に乗った方の感想です。ふかふかで体が沈み込むとは…

ビールを飲みながらの散策も楽しそうですね。

絵が好きな方には、ジブリの原画は堪らなく嬉しいでしょうね。

やはり、今回の目玉のネコバスと、これまでの企画展の紹介に注目が集まるようです。

三鷹の森ジブリ美術館の他のオススメ記事

大人も乗れるネコバスが待っている!チケットを確実に入手して改装後の三鷹の森ジブリ美術館へ遊びに行こう!

本日は三鷹の森ジブリ美術館のチケット購入方法、オススメする曜日や時間帯、また改装後の変化についてご紹介しました。

チケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)では三鷹の森ジブリ美術館のチケットを取り扱っています。希望する日時のチケットが取れなかった方は、ぜひチェックしてみてくださいね!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。