BUMP OF CHICKEN(バンプ) 衣装を手掛けるデザイナー、スズキタカユキと彼らの出会いとは?

エモーショナルながら心に浸みる文学的な歌詞が印象的なBUMP OF CHICKEN(バンプ)。メディアへの露出は少ないながらも、2015年には紅白歌合戦に出演し話題となったバンプですが、精力的なライブ活動で幅広い年代から支持を得ています。そんな彼らがライブなどで着用している印象的な衣装はファンの間でもお馴染みとなっていますが、その衣装を手掛けているのはデザイナーのスズキタカユキです。そこで今回は、バンプとスズキタカユキの出会いや、衣装についてのエピソードをご紹介します。

エモーショナルながら心に浸みると文学的な歌詞が印象的なBUMP OF CHICKEN(バンプ)

メディアへの露出は少ないながらも、2015年には紅白歌合戦に出演し話題となったバンプ。精力的なライブ活動で幅広い年代から支持を得ています。

そんな彼らがライブなどで着用している印象的な衣装はファンの間でもお馴染みとなっていますよね。その衣装を手掛けているのはデザイナーのスズキタカユキです。そこで今回は、バンプとスズキタカユキの出会いや、衣装についてのエピソードをご紹介します。

BUMP OF CHICKEN1
(出典:twitter)

BUMP OF CHICKEN(バンプ)の衣装を手掛けるデザイナー、スズキタカユキとは?

スズキタカユキ
(出典:twitter)

BUMP OF CHICKEN(以下バンプ)はCSの音楽番組には頻繁に出演していたものの、地上波での初出演となったのが「ミュージックステーション」です。その際に着用していたミリタリージャケットの衣装が話題となりました。

それまでラフなスタイルでステージに立っていたバンプですが、お揃いの衣装で番組に出演したバンプ。その衣装を手掛けたのはファッションデザイナーのスズキタカユキでした。自らのSNSでも衣装制作したことを発表しています。

スズキタカユキは2002年から自身のブランド「suzuki takayuki」をスタートしたデザイナー。東京造形大学在学中に展示会を開催したのをきっかけに、映画、ダンス、ミュージシャンなどの衣装を手掛けるようになりました。

ゆず
(出典:twitter)

ゆずや絢香などの衣装制作も手掛けているスズキタカユキ。そのほかにも安藤優子、中島美嘉、TK from 凛として時雨、コトリンゴ、元ちとせといった個性豊かなアーティストたちの衣装制作も手掛けています。2015年のNHK紅白歌合戦ではゆずの衣装を手掛けたことも本人のSNSで発表されています。

また、「仕立て屋のサーカス」という、音楽とファッションを融合させた、音と布、光で織りなす即興舞台にも参加するなど、アーティストとしても活躍しています。

スズキタカユキがBUMP OF CHICKEN(バンプ)の衣装を手掛けたきっかけは?

衣装
(出典:twitter)

スズキタカユキがBUMP OF CHICKEN(バンプ)の衣装制作を始めたのは、2013年7月にリリースされた1stベストアルバムからです。2014年にはバンプのドームツアーの衣装制作も手掛けたという彼。

元々スズキタカユキの知り合いだったという先輩であるスタイリストの二村毅がバンプのスタイリングを手掛けていたことがきっかけでバンプの衣装に携わることになりました。彼のディレクションでバンプの衣装制作に参加することとなったスズキタカユキ。バンプの持つ世界観や方向性などを直接メンバーから聞き、二村毅と一緒に作り上げた衣装は、ナポレオンジャケットのイメージ

これをきっかけに、2013年以降、CDジャケットやMV、ライブ衣装など、バンプの全ての衣装を手掛けるようになったスズキタカユキは、普段、自身のブランドではあまり使っていないリメイクや、ダメージ加工、アンティーク加工の技法を使って、バンプの衣装をデザインしています。ファンタジックでありながらも細かい加工にもこだわった彼なりのこだわりがいっぱい詰まった衣装は、バンプの世界観をさらに盛り上げています。

また、バンプのフロントマンである藤原基央が自ら衣装のデザイン画も描くなど、本人たちの希望やこだわりもふんだんに取り入れ、まさにバンプとスズキタカユキがタッグを組んで作り上げた衣装となっています。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。