ヴァイオリンだけじゃない?葉加瀬太郎が意外にすごかった件

テレビに映るとなんとなく気になってしまう人物、葉加瀬太郎。もじゃもじゃパーマヘアの愉快なおじさんと言った印象ですが、ヴァイオリンの腕前は超一流!ぽっちゃりしたヴィジュアルから放たれる繊細な音色。そのギャップに思わずファンとなった方も多いことでしょう。楽しいトークでも新しい驚きを提供してくれる葉加瀬さんですが、今回は意外とすごい真実をまとめてみました。音楽の実績以外でもこんなにすごいところがあったのです!

普段は愉快なおじさん。しかしその素顔は音楽家で、美しい音を追求し続けている葉加瀬太郎さん。

一発で覚えてしまうもじゃもじゃヘアーと親しみやすい風貌から、お茶の間の人気者でもあります。

実はヴァイオリン以外でもすごいところがありました。

あまりにも珍しすぎる苗字の持ち主

葉加瀬太郎といえば独特の風貌と美しい演奏に気を取られてしまいがちですが、苗字にも注目です。人生の中で「葉加瀬」という人に出会ったことはありますか?ない方がほとんどだと思います。それもそのはず、葉加瀬さんは全国におよそ30人しかいません。宝くじに当たるくらいの激レア苗字です。その由来は、

現京都である山城発祥ともいわれるが、伝統的な名字である。近年、京都府京都市などにみられる。「瀬」は流水が浅く流れているところを表す。
(引用:苗字由来net)

とのことです。現在は婿養子に入っているので「髙田 太郎(たかた たろう)」が本名となります。珍しい苗字なだけにちょっともったいない?

実は、ダイエットに成功していた葉加瀬太郎

ぽっちゃりしたお顔立ちともじゃもじゃヘアーがトレードマークの葉加瀬太郎さん。さて、こちらの写真をごらんください。GQMenoftheYear2015授賞式でのワンショットですが、あることに気がつきませんか?

左から又吉直樹さん、鈴木亮平さん、五郎丸歩選手、松岡修造さん、葉加瀬太郎さん、吉田鋼太郎さんといったそうそうたる顔ぶれですが、葉加瀬さんが並んでも全く引けを取っていないのです!実は葉加瀬さん、2014年夏ごろから肉抜きダイエット&ウォーキングを始めて見事15kgの減量に成功し、90kgから75kgまで体重を落としました。

身長は178cmで、足が長くてスタイルもいい葉加瀬太郎さんでした。

楽譜を見るだけで?仰天特技をもつ葉加瀬太郎

通常では考えられないほどの量の楽譜を見てきた葉加瀬太郎。そういった経緯から葉加瀬さんにある特技が身につきました。

なんと、楽譜を見るだけで作者がゲイかどうかが見抜けるそうです。音を重視する作曲家は楽譜を書き殴っていることが多いそうですが、ゲイの作曲家は美しく譜面を書くようです。

葉加瀬さんがゲイだと思っている音楽家はラヴェルとチャイコフスキーとのこと。果たして、真相はいかに!?

葉加瀬太郎の他のオススメ記事

なんといっても葉加瀬太郎はライブがすごい!

意外な葉加瀬太郎、いかがでしたか?まだまだ知らない一面がありそうですね。チケットキャンプ(チケキャン)では葉加瀬太郎のチケットもお取り扱いしております。葉加瀬太郎の気さくなおしゃべりと美しい音色をたっぷりとご堪能ください!

ライブフリーク編集部 イチ押し公演!

葉加瀬太郎・高嶋ちさ子・古澤 巌 3大ヴァイオリニストコンサート

アプリならプッシュ通知が届く「ライブ・コンサート定番アプリ」のチケットキャンプ(チケキャン)で!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。