青春時代が蘇る!中山美穂 1990年代ヒット曲まとめ

1985年、「C」で歌手デビューした中山美穂は、2015年で歌手デビュー30年を迎えました。2015年12月には、1996年以来19年ぶりにフジテレビ「FNS歌謡祭」に出演し、1990年代にヒットした「世界中の誰よりきっと」「ただ泣きたくなるの」を披露しました。そこで今回は、この2曲を含む、中山美穂1990年代のヒット曲をご紹介します。ミポリン主演のドラマの主題歌も多いことがわかるでしょう。

世界中の誰よりきっとをAmazonでチェック!

「ミポリン」の愛称で親しまれている中山美穂は1985年、「C」で歌手デビュー。1990年代までは歌手としても、ドラマのヒロインとしても活躍、2000年以降は女優として映画にも出演してきました。

歌手デビューから30年、45歳になった中山美穂は2015年12月、19年ぶりにフジテレビの「FNS歌謡祭」に出演し、話題になりました。テレビで歌ったのが実に18年ぶりということもあって、中山美穂と青春時代がかぶっていたファンも、大いに喜んだことかと思います。

そこで今回は、FNS歌謡祭でも披露したミポリンのヒット曲、中でも1990年代にスポットを当てて紹介したいと思います。

▶︎ 世界中の誰よりきっとをAmazonでチェック!

中山美穂のヒット曲:世界中の誰よりきっと


フジテレビ開局50周年記念 「誰かが彼女を愛してる」DVD-BOXをAmazonでチェック!

FNS歌謡祭でも披露された「世界中の誰よりきっと」(1992年)は、WANDSとのコラボレーションにより生まれたヒット曲。売上は180万枚を超えました。中山美穂が主演を務めたフジテレビ系ドラマ「誰かが彼女を愛してる」の主題歌としても有名です。

発売されたのが10月28日、クリスマスまで2か月を切った時期ということで、クリスマスなど年末に向けて盛り上がりそうなアップテンポな曲に仕上がりました。

商業的に大ヒットしただけではなく、カラオケでもみんなに歌われる人気曲に。

WANDSの別バージョンをはじめ、多くのアーティストによりカバーされています。2015年は相川七瀬とつるの剛士がデュエットでカバーしました。

▶︎フジテレビ開局50周年記念 「誰かが彼女を愛してる」DVD-BOXをAmazonでチェック!

中山美穂のヒット曲:ただ泣きたくなるの


もしも願いが叶うならスペシャル【TBSオンデマンド】をAmazonでチェック!

「ただ泣きたくなるの」(1994年)も、中山美穂主演のTBS系ドラマ「もしも願いが叶うなら」の主題歌でした。「中山美穂」単独名義で初のミリオンセラーとなったヒット曲です。

この歌は、独身の女性が結婚する友人へ贈る歌という設定で、結婚式でも人気のバラードです。

「ただ泣きたくなるの」もいろいろなアーティストがカバーしています。2015年は柴咲コウもカバーしています。

▶︎もしも願いが叶うならスペシャル【TBSオンデマンド】をAmazonでチェック!

友達に教えたくなったらシェアを!

みんなのコメント(コメント:1)

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。