ファンがイルディーヴォ(Il Divo) にハマった4つのきっかけとは?

4人の男性で構成された「イルディーヴォ(Il Divo)」。ルーツが様々というバックボーンがあるためか、その深みのある歌声にハマる女性も急増中です。最近では「エヴェレスト 神々の山嶺」の主題歌にIL DIVOの「喜びのシンフォニー」が選ばれており、まだまだファンも増えそう。さて、ファンの方々が彼らを知り、ハマるきっかけとは一体どんな理由が多いのでしょうか?ハマりそうなあなたもどっぷりのあなたも、皆さんのIl Divo沼落ちエピをご覧ください。

それぞれ出身国が異なる4人の男性で構成された「イルディーヴォ(Il Divo)」。

活動も12年目に突入し、ますますファンも急増中ですが、一体何がきっかけで皆さんファンになられるのでしょうか?

様々な方の「イルディーヴォ沼」落ちのきっかけが、あなたとカブるものはありますか?

【イルディーヴォ(Il Divo)にハマったきっかけ】①映画「アンダルシア」で聞きほれてファンに

フジテレビ開局50周年記念作品である観光サスペンス三部作のうち映画「アンダルシア 女神の報復」、ドラマ「外交官 黒田康作」の主題歌をイル・ディーヴォが担当しました。

福山雅治さんや織田裕二さんのファンの方が映画に見に行き、主題歌に聞きほれて、ファンになった方が多く見られます。

最近音響もよくなった映画館も多く、そんな環境でイルディーヴォの音楽に少しでも触れたらやっぱり心臓を掴まれてしまいますよね。

【イルディーヴォ(Il Divo)にハマったきっかけ】②復興支援での演奏を聞いて

NHK東日本大震災復興支援ソング「花は咲く」をカバーしたイルディーヴォ。

カバー曲「花は咲く~FLOWERS WILL BLOOM」は関連の5分番組で繰り返し放送され、たまたま耳にしたことからファンになった方も多いとか。

そのためこの曲が日本版のみボーナストラックとして収録された、アルバム「ミュージカル・アフェア」が初音盤となったイルディーヴォファンも多いとあちこちのレビューで見かけます。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。