無期限活動休止発表でファンも涙!N’夙川BOYSおすすめソングをご紹介

ドリーミーでキャッチーなサウンドが人気のN’夙川BOYS。男女の掛け合いボーカルとラブリーなロックンロールサウンドでライブを盛り上げる彼らですが、なんと2016年2月の東阪ツアーを最後に無期限活動休止を発表しました。映画「モテキ」にも出演し、ロックファンの間で更に話題となったN’夙川BOYSのこの活動休止に涙するファンも多いのではないでしょうか?今回は、活動休止前のライブに行く前にぜひチェックしたい、N’夙川BOYSのおすすめソングをご紹介します。

ドリーミーでキャッチーなサウンドが人気のN’夙川BOYS

男女の掛け合いボーカルとラブリーなロックンロールサウンドでライブを盛り上げる彼らですが、なんと2016年2月の東阪ツアーを最後に無期限活動休止を発表しました。映画「モテキ」にも出演し、ロックファンの間で更に話題となったN’夙川BOYSのこの活動休止に涙するファンも多いのではないでしょうか?紅一点のリンダのキュートなビジュアルと歌声、マーヤとシンノスケの武骨なロックサウンドに酔いしれるファンも多く、この活動休止宣言はロックファンにとっても惜しいですね。

今回は、活動休止前のライブに行く前にぜひチェックしたい、N’夙川BOYSのおすすめソングをご紹介します。

N’夙川BOYS、無期限活動休止前の東阪ツアーはファン参戦必須!

素敵なロックンローラー「マーヤLOVE」、スウィート天使の歌声「リンダdada」、自らのワールドレコードを更新し続けるお祭りゴールデンギタリスト「シンノスケBoys」の3人からなるN’夙川BOYS。マーヤはKING BROTHERSのメンバーとしても活躍しており、KING BROTHERSで見せるワイルドで破壊的なロックンロールとは全く違った、ポップでキャッチーなロックンロールをN’夙川BOYSで奏でています。

ライブハウス界隈ではバンド結成時から既に話題沸騰だったN’夙川BOYSですが、映画「モテキ」に出演してからは一般的な音楽ファンからも注目を集め、SMAPの香取慎吾が主演を務めたドラマ「SMOKING GUN ~決定的証拠~」(フジテレビ系)の主題歌も担当しました。

ロックフェスやイベントにも引っ張りだこだったN’夙川BOYS。精力的にライブ活動を続け、多くのロックファンにドリーミーなロックンロールを届けてきたN’夙川BOYSですが、なんと2016年2月の東阪ツアーを最後に、無期限活動休止に入ることを発表しました。

3人の9年間の気持ちをThank youという言葉で伝えたいということで、名付けられた今回のツアー「Farewell party 39」。活動休止に入るN’夙川BOYSのステージを見る最後のチャンスです!ファンとしてはぜひ要チェックですね!

N’夙川BOYS Farewell Party「39」

  • 2016.2.25(木)
    大阪・なんばHatch
    open/start 18:00/19:00
  • 2016.2.27(土)
    東京・恵比寿 The Garden Hall
    open/start 17:00/18:00

【N’夙川BOYS この曲をチェックせよ!】 プラネットマジック

無期限活動休止を発表したN’夙川BOYS。彼らの活動休止前の最後のライブツアーであるFarewell Party「39」参戦前にぜひチェックしたい、N’夙川BOYSのおすすめソングをご紹介します。

一曲目は「プラネットマジック」です。MVをPerfumeのアートワークなどを手がける映像クリエイター・関和亮が手掛けたことでも話題となったこの曲。キラキラしたポップで爽やかなロックンロールサウンドが魅力のこの曲は、彼らのメジャーミニアルバムのタイトルソング。

実はその日の気分などで楽器の担当が変わるというN’夙川BOYSですが、この曲では、リンダのドラムと透き通った歌声、そしてマーヤの力強いシャウトがポップなメロディに融合してキャッチーなロックンロールを演出しています。

ライブではオーディエンスが大合唱になるこの曲。ライブ参戦前にチェックして、ぜひライブでメンバーと一緒に歌い盛り上がりましょう!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。