BIGMAMA金井政人と[Alexandros]川上洋平はとっても仲良しだった

頭が良くて、才能があって、しかもイケメン。まさにBIGMAMA金井政人のことです。ところで、音楽界にはもうひとり同じような男性がいます。英語ペラペラの[Alexandros]川上洋平です。お互いに音楽性は全く違いますが、共通点も多いことから仲良くなるのは納得です。あだ名のなかった川上洋平に「ようぺいん」というニックネームを定着させるなど、優しくかわいらしい一面を見せる金井政人。2人は音楽界においても仲間であるようです。

泣き虫王子と異名を取るBIGMAMAの金井政人。イケメンで高学歴でセンスもあるアーティストといえば、もうひとり思い浮かびませんか?そう、[Alexandros]川上洋平です。

実はこの2人、とても仲良しだったのです。あだ名のなかった川上洋平に「ようぺいん」というニックネームを定着させるなど、優しくかわいらしい一面を見せる金井政人。今回はこの二人の仲良しエピソードをご紹介しましょう。

[Alexandros]川上洋平のニックネーム「ようぺいん」の名付け親はBIGMAMA金井政人!?

突然ですが、[Alexandros]の川上洋平のあだ名は「ようぺいん」です。実はこのニックネームの名付け親は金井政人だったのです。川上洋平はブログの中で、

”そういえば俺のあだ名「ようぺいん」は金井君が付けてくれたんだよね”
(引用元 : 川上洋平オフィシャルブログ )

とコメントしています。

2014年3月まで[Champagne](シャンペイン)というバンド名で活動していた[Alexandros]。「洋平」+「バンド名」をうまく組み合わせたおちゃめなあだ名を金井政人が発明したことで、ファンにも定着していくことになります。

それまでは、これといったあだ名がなかったようぺいん。ニックネームが生まれてとても嬉しかったそう。ようぺいんは金井政人が付けてくれたあだ名を非常に気に入っているようです。

雑誌でも共演を果たすBIGMAMA&[Alexandros]

2015年4月号のGIGSにてBIGMAMAと[Alexandros]は共演を果たしています。内容はインタビューやグラビア、お互いの機材の紹介や比較など、ファンにはたまらないラインナップです。

付録はスペシャルコラボステッカーという豪華ぶりで、スコアもついていました。ギターに貼って弾いてみたなんていうファンもいたかもしれませんね。

バンド界屈指のイケメンが共演していることもあり、ファンのテンションも最高潮でした。

わざわざ図書館で借りたファンも!

もしも見かけたら即買いの一冊ですね。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。