最速倍率予想!布袋寅泰 35th ソロデビュー再現GIGS 2016

35周年を記念したプロジェクトを展開して話題になっている布袋寅泰

つい先日は、「【BEAT 1】~すべてはライブハウスから~」と題した全会場のキャパを合計しても4,000人というプレミアムライブツアーを発表し、驚かせていました。

そんな布袋寅泰さんが発表した35th ANNIVERSARY 8 BEATのシルエットの第二弾プロジェクトが、ソロデビューを再現したGIGS!ソロデビューアルバム「GUITARHYTHM」を表現した1888年のライブを当時と同じ会場で再現するもの。

35周年を祝うにふさわしい大型イベントに、ファンも喜びの声を隠せませんよね。今回はソロデビュー再現GIGSの詳細について、ライブフリーク編集部の倍率予想と合わせてお届けします!

布袋寅泰 35th ANNIVERSARY 8 BEATのシルエット 【BEAT 2】〜GUITARHYTHM伝説 ’88〜 ソロデビュー再現GIGS 2016 詳細

まずは、ライブの詳細を確認しておきましょう。

ライブタイトル

布袋寅泰 35th ANNIVERSARY「8 BEATのシルエット」
【BEAT 2】〜GUITARHYTHM伝説 ’88〜 ソロデビュー再現GIGS

日程・会場

日程 会場
2016/4/7(木) 国立代々木競技場 第一体育館
2016/4/10(日) 大阪城ホール

料金

前売り席指定 / 8,800円(税込) 当日 / 9,300エネ(税込)
※学生割引あり

beat crazy先行抽選販売期間

2015/12/23(水) 18:00 ~ 2016/1/13(水) 23:59

今回BEAT1に引き続き発表されたBEAT2。発表はBEAT8まで続くと思いますから、続報を楽しみに待ちたいと思います。

布袋寅泰 35th ANNIVERSARY 8 BEATのシルエット 【BEAT 2】〜GUITARHYTHM伝説 ’88〜 ソロデビュー再現GIGS 2016倍率予想

では、過去のライブ動員数等を参考に今回のソロデビュー再現GIGSの倍率を予想してみたいと思います。

会場キャパを確認

今回の会場のキャパは以下のとおりです。

会場 キャパ
国立代々木競技場 第一体育館 13,245人
大阪城ホール 16,000人

参戦するファンの人数は?

動員数が分かっている過去のツアーを元に考えていきたいと思います。布袋寅泰さんは2012年にロンドンに移住していますが、その移住前の最後のライブとして「GREATEST SUPER LIVE GUITAR×SYMPHONY HOTEI with THE ORCHESTRA World Premiere」を開催。武道館2Daysということで、40,000人の動員を見込んだライブでした。

この40,000人という人数を基準にして、倍率を予想してみたいと思います。東京:大阪の参戦人数を、3:2と仮定してみていきます。

つまり、東京24,000人、大阪16,000人ですね。

倍率予想

では、会場キャパと参戦ファンの人数を元に、各会場の倍率を予想してみましょう。一人あたり、平均1.5枚申し込むと仮定して倍率を算出します。

東京公演

{24,000人 ✕ 1.5枚} / 13,245席 =2.7倍

大阪公演

{16,000人 ✕ 1.5枚} / 16,000席 =1.5倍

BEAT1のライブハウスツアーのキャパ4,000に比べれば、だいぶ手が届きそうなチケット倍率に見えてきますよね…。それでも、倍率が高いことに変わりはありません。大阪のほうが会場が広いですが、実際は日曜開催ですので、もう少し倍率は高くなりそうな気がします。

布袋寅泰さんの音楽は、生で聞いてこそ、その迫力を存分に堪能できます。是非チケットを再現して、伝説のソロデビュー再現に参加してくださいね!

布袋寅泰の他のおすすめ記事

布袋寅泰のソロデビュー再現GIGSを観に行こう!

アニバーサリーイヤーのソロデビュー再現GIGS、これは見逃せません!チケットキャンプ(チケキャン)では布袋寅泰のライブチケットも取り扱っています。チェックしてみてくださいね!

ライブフリーク編集部 イチ押し公演!

布袋寅泰 35th ANNIVERSARY 8 BEATのシルエット 【BEAT 2】〜GUITARHYTHM伝説 ’88〜 ソロデビュー再現GIGS

アプリならプッシュ通知が届く「ライブ・コンサート定番アプリ」のチケットキャンプ(チケキャン)で!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。