14年ぶり!ディアンジェロの復活後のカッコよすぎるライブ動画

2014年、ディアンジェロが14年ぶりにいきなり発売したアルバム「Black Messiah」。iTunesで即1位になるなど、世界中のブラックミュージックファンの間でちょっとした「お祭り騒ぎ」が起きていました。そんなディアンジェロの復活から1年が経過。今回は、そんな彼が復活後の1年間に行った、カッコよすぎるライブ動画をいくつかご紹介します。今後の活動への期待が止まらなくなってしまうはず。

14年ぶりにアルバム「Black Messiah」で復活を果たしたディアンジェロ

アリシア・キーズが「なんてバイブス!絶対にゲットすべき!」と言っていたり、配信初日はジャスティン・ティンバーレイクが「俺と連絡を取りたい連中はゴメンよ。今、ディアンジェロ聴いてるからそっとしておいてくれ」とTwitterにコメントするほど、アーティストの間でも絶賛の嵐でした。

ディアンジェロの復活から1年が経過!早速、2016年3/28(月)にはパシフィコ横浜 国立大ホール、29(火)には大阪国際会議場メインホールにてライブが決定しています。そんな彼が復活後に行ってきたライブを動画で振り返ってみましょう

ディアンジェロの復活動画①ヴァンガードと「Sugah Daddy」でノリノリ!

ノース・シー・ジャズフェスティバルで、ヴァンガードと「Sugah Daddy」を披露した場面です。

ディアンジェロとヴァンガードとの息もばっちりで、観客も手拍子をしたり非常にノリノリなライブでした。ディアンジェロは、タンクトップ姿でその鍛え抜かれた太い腕を露出し、ピアノを演奏しながら歌ったり、高い声で何度もシャウトしたり、汗だくになりながら音楽に合わせて踊ったりと、肉体性のある見応えのあるジェズライブに観客も大満足な様子でした!

ディアンジェロの復活動画②訴えかける!アメリカのTV番組で披露した「The Charade 」

アメリカのTV番組、SNLで「The Charade」を披露したライブです。

この曲は、黒人差別について歌った曲だと思われます。「俺達はチョークで死体跡に白線を引かれた、分かったのは全てが虚飾だという事だけ」という歌詞がとても印象的です。

そんな曲調に合わせた身にすーっと入ってくる演奏と、「Black Lives Matter(黒人の生命は大切だ)」と書かれたTシャツを着た黒人のバックコーラス陣が、曲に乗せて社会的メッセージを訴えかけているようなライブです。フードを深くかぶり、ギターを演奏しながら歌うディアンジェロの姿もとてもカッコいいですよね。

ディアンジェロの復活動画③「untitled: how does it feel…」にうっとりするライブ

率直な歌詞が素敵なディアンジェロのラブソング、「untitled: how does it feel…」を披露したロサンゼルスで行われたライブ映像。

曲の冒頭でディアンジェロが歌い始めるフリをしてニコっと笑って歌い始めない姿が、ラブソングを彼女へ贈るのを躊躇っている男性のようで、とてもかわいらしい演出です!しっとりと歌い上げ、曲の盛り上がりではシャウトをしたり体を大きく動かしたりステップを踏んだり、彼女への愛を見事にライブで表現しています。

最後は、ディアンジェロのピアノを演奏しながら観客と一緒に歌っています。とにかくうっとりする素敵なライブです。

復活したディアンジェロのライブに行ってみたい!

復活してからの彼も、以前と変わらず素敵ですよね!むしろ更にパワーアップしているように見られます。なお、チケットキャンプ(チケキャン)では、ディアンジェロのチケットを取扱中です。復活後のディアンジェロのパフォーマンスを、ぜひ生で見てみてくださいね!

ライブフリーク編集部 イチ押し公演!

D’Angelo JAPAN TOUR 2016

アプリならプッシュ通知が届く「ライブ・コンサート定番アプリ」のチケットキャンプ(チケキャン)で!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。