ファンが選ぶGRAPEVINE人気曲ランキングベスト3!

2016年にスピードスター移籍第1弾アルバム「Burning tree」の発売と全国ツアーを控えたGRAPEVINE。結成から20年を超えるバンドの大きな動きを記念して全曲から人気の高い曲を様々なデータから集計してランキングを作成!「やっぱりこの曲ね」「なんでこの曲じゃないの!?」など、自分の中のランキングと照らし合わせてみてくださいね。ツアー参戦前の予習としてもオススメです。

なにもかもがハイスペックなバンドが動き出す!結成から22年たち、多くのCDをリリースしてきたGRAPEVINE。立ち位置的にベテランバンドに属する彼らの活動が話題を呼んでいます。

12月にシングル「EAST OF THE SUN/UNOMI」をリリースし、来年1月にはスピードスター移籍第1弾アルバム「Burning tree」を発表することが決定しています。そして、そのアルバムをひっさげて全国ライブツアーをおこなうのです。

楽曲や自由すぎるライブなど何もかもがハイスペックと言われているGRAPEVINEが激しく動き出します。 今回はこれからの活動ラッシュに向けて、ファンが選ぶ人気曲をランキングにしてご紹介しましょう!

Burning tree (初回限定盤)をAmazonでチェック!

Burning tree (初回限定盤)をAmazonでチェック!

GRAPEVINEのファンが選ぶ人気曲ランキング 第3位「Everyman,everywhere」

GRAPEVINEのファンが選ぶ人気曲ランキング第3位はこちらです!

GRAPEVINE/Everyman,everywhere

数ある楽曲から選ばれた第3位はこの曲でした。

この曲はシングル曲ではなく2004年にリリースされた2枚目のミニアルバム「Everyman,everywhere」に収録されているアルバムの表題曲です。シングル曲以外では珍しくPVも制作され話題になりました。

ファンの間ではスルメ曲と言われていて、初めてGRAPEVINEを聞く人にはお勧めはしないが、GRAPEVINEの良さがたくさん詰まってるという声もあり、コアなファンを始めとするGRAPEVINEがどういうバンドなのか、分かってきたころに聞くのが楽しみ方の一つのようです。

GRAPEVINEのファンが選ぶ人気曲ランキング 第2位「望みの彼方」

GRAPEVINEのファンが選ぶ人気曲ランキング第2位はこちらです!

GRAPEVINE/望みの彼方

第2位に輝いたのはなんとこの曲でした。

「望みの彼方」は実はシングル曲ではありません。1999年にリリースされた4枚目のシングル「スロウ」のカップリング曲として収録されているのです。

カップリング扱いではありますが、ファンからは根強い人気があります。何度か行われた公式のファンが選ぶ人気投票でも必ず上位に来る楽曲なんです。

ボーカルの田中が書く詞は意味が深く世界観があることで有名ですが、この「望みの彼方」も例外ではありません。しかし、メロディが綺麗なため詞だけが先行し過ぎず楽曲として心に刺さるものになっているのが人気の理由でしょう。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。