可愛いと話題のバンドnicoten(ニコテン)の魅力をご紹介

チャーミングなポップスを奏でることで話題になっている、スリーピースバンド「nicoten(ニコテン)」。2010年に結成し、地道に音楽活動を続け、着々と実力とファンをつけてきた彼ら。フルアルバム「アンシャンテリーゼ」のリリースも鮮烈な印象を残しました。今回は、そんなnicotenのプロフィールや魅力をご紹介。コアなファンにはもちろん、友達にオススメするときにも役立ててくださいね!

今、バンド界の中でかわいいバンドがあると話題になっています。それが今回紹介するnicoten

2010年に結成してから、地道に音楽活動を重ね着実にファンと実力をつけていき、2013年には 「iTunes New Artists 2013」に選ばれるまでになりました。

2015年4月にはフルアルバム「アンシャンテリーゼ」もリリースし、今後大注目のバンドです。今回はまだメジャーデビューして間もないnicotenの魅力をご紹介します!

nicotenの魅力をご紹介!nicotenのプロフィールをチェック!

宮田航輔(Vo&G)、廣瀬成仁(B)、岡田一成(Dr)によるスリーピースバンドで全員1990年生まれです。

音楽は親しみやすいポップスで、彼らが生まれた1990年代の音楽シーンを思わせるサウンドと、1990年に生まれた世代の等身大を歌った楽曲が、同世代だけでなく幅広い世代に響くポップスバンドとして話題になっています。

nicotenはどうしてポップスバンドと呼ばれる?

nicotenがポップスバンドと言われるのはなぜでしょうか?その答えはシンプル。それがメンバーのやりたかった音楽だからです。

nicotenを結成する前はそれぞれ今とは違うスタイルでバンド活動をしていたようで、ビジュアル系バンドやUKロックなど今のスタイルとはかけ離れたスタイルをやっていたそうです。

しかし、自分の性に合わないという理由で、ルーツをたどったところポップスが好きだということになり、同じ思いを持ったメンバーが集まって結成されました。 メンバー曰く、この3人ならどんな曲を作ってもポップになると話していて、そこが完成度の高いポップスバンドになっている理由の一つでしょう。

nicotenは、なぜ「かわいい」と言われるのか?

nicotenはファンの間でかわいいと言われているのは理由があります。

まずは、彼らがチャーミングなポップスを奏でるバンドだということ。現在多くの若手ロックバンドが注目されていますが、彼らのように1990年代を彷彿させるJ-POPを演奏するバンドはあまりいないので、その親しみやすさからかわいいと言われているようです。キャラで言えば癒し系といったところでしょうか。

そして、もう一つは彼ら自身の人間性でしょう。演奏前にドラムの前で拳を上げて気合を入れたり、「nicotenと申します」とお辞儀をして自己紹介したりなど一生懸命な所が心をくすぐるようですね。トークもそれぞれキャラ立ちしているのでそこも愛される理由です。

nicotenの魅力をチェックしてライブに行こう!

チケットキャンプ(チケキャン)ではnicotenのチケットを取扱中です。彼らのチャーミングでキャッチ―なポップスを体感してください。ぜひ見てみてくださいね。

ライブフリーク編集部 イチ押し公演!

くるり NOW AND THEN Vol.3

アプリならプッシュ通知が届く「ライブ・コンサート定番アプリ」のチケットキャンプ(チケキャン)で!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。