B’z・松本孝弘のソロ活動が再始動!全国ツアーも決行

日本中誰でも知っているギタリストの一人である松本孝弘。先日、2016年春に2年ぶりとなるソロアルバムの発売と同じく2年ぶりの全国ツアーを開催することが明らかになりました。それに先駆けて、久々の新曲がタイアップされることも決定しているようです。そこで今回はそんな松本孝弘の久しぶりのソロ活動にスポットを当て、ニューアルバムや全国ツアーの展望についてみていきたいと思います。

日本中誰でも知っているギタリストの一人である松本孝弘。もちろんB’zでの活動が最も有名ではありますが、実はB’z結成以前からスタジオミュージシャンとして卓越した技術でジャパニーズロックシーンを支え続けており、またそのハードロックへの造詣の深さは日本でも屈指のものがあります。

そんな松本孝弘が、2016年春に2年ぶりとなるソロアルバムの発売、同じく2年ぶりの全国ツアーを開催することが明らかになりました。それに先駆けて、久々の新曲がタイアップされることも決定しているようです。そこで今回はそんな松本孝弘の久しぶりのソロ活動にスポットを当て、ニューアルバムや全国ツアーの展望についてみていきたいと思います。

松本孝弘のソロ活動は、コアなハードロックを追求する道!

Wanna Go HomeをAmazonでチェック!

松本孝弘はこれまで、ソロアーティストとしては10枚のオリジナルアルバムをリリースしています。また、アルバムリリース以外にも、同じ事務所であるZARDや倉木麻衣と組んでのシングルリリースや、カバーアルバムの制作なども行っています。

特筆すべきなのは、これらのソロ活動をB’z、更には他のアーティストのサポート活動と並行して行っているということです。B’zだけでも忙しい時には年間何本ものライブやレコーディングをこなさなければいけない中で、それと並行しながら幾多のソロアルバムを世に送り出している松本孝弘の創作意欲には頭が下がりますね。

2011年には、ラリー・カールトンと共演して制作したアルバム「TAKE YOUR PICK」が、アメリカ・グラミー賞の最優秀インストゥルメンタルアルバム賞を受賞し、見事に「世界のTAK MATSUMOTO」となった松本孝弘。久々のソロ活動となる今回のアルバムにも、俄然注目していきたいところです。

▶︎Wanna Go HomeをAmazonでチェック!

松本孝弘のソロアルバムに先駆けて書き下ろし楽曲が披露!

New HorizonをAmazonでチェック!

現在、松本孝弘のソロアルバムに関する詳細はまだ届いていませんが、アルバムに収録される予定のソロ楽曲として、新曲「Ups and Downs」が一足早く披露される予定です。

「Ups and Downs」は、2016年3月19日(土)より東京Bunkamuraザ・ミュージアムで開催される展覧会「ボストン美術館所蔵 俺たちの国芳 わたしの国貞」のイメージソングとして、アルバム収録中に書き下ろされました。

「古風な美術鑑賞と捉えられていた浮世絵を、Rockな視点も入れて斬新に見せたい」という主催者側からたっての希望で松本孝弘に依頼されたこの楽曲。まだ詳細が明らかになっていないものの、タイアップ先も考えるとこれまでとはまた違った雰囲気の楽曲になりそうな予感ですね。

▶︎New HorizonをAmazonでチェック!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。