【2016年来日決定】ストーンローゼズ 必聴マストソング5選

UKロックの伝説的バンドとも言われている、ストーンローゼズ。彼らが後輩バンドたちに与えた影響は凄まじく、OASISやblurなどのブリットポップの時代を築いたバンドたちも、ストーンローゼズに多大な影響を受けていると言われています。時代を経ても色あせない美しくも力強い彼らの曲は、幅広い世代から愛されています。今回はストーンローゼズのチェックしたいマストソング5選をご紹介します。

UKロックの伝説的バンドとも言われている、ストーンローゼズ

彼らが後輩バンドたちに与えた影響は凄まじく、ニューオーダーやシャーラタンズなどとマンチェスタームーブメントを巻き起こし、OASISやblurなどのブリットポップの時代を築いたバンドたちも、ストーンローゼズに多大な影響を受けていると言われています。

たった2枚のアルバムをリリースしたのみで惜しまれながら解散したストーンローゼズは、2012年突如復活を遂げます。時代を経ても色あせない美しくも力強い彼らの曲は、幅広い世代から愛されています。今回はストーンローゼズのチェックしたいマストソング5選をご紹介します。

【ストーンローゼズのチェックしたいマストソング】 I Wanna Be Adored

UKロックの伝説的バンド、ストーンローゼズのチェックしたいマストソング、1曲目は「I Wanna Be Adored」です。

1stアルバム「The Stone Roses」の1曲目に収録されている「I Wanna Be Adored」は、ローゼズファンにも印象深い一曲と言われています。「俺は崇拝されたいんだ」と繰り返すこの曲は、心地いい浮遊感を感じられるサウンドが魅力です。

自分に自信を持てと言われているような、実は前向きな歌詞でもある「I Wanna Be Adored」。とにかくジョン・スクワイアのギターが格好良すぎる、ローゼズを語るには欠かせない一曲です。

【ストーンローゼズのチェックしたいマストソング】 I Am The Resurrection

UKロックの伝説的バンド、ストーンローゼズのチェックしたいマストソング、2曲目は「I Am The Resurrection」です。

ローゼズの曲のなかでも格段にポップだと言われている「I Am The Resurrection」。タイトルの通り、彼らのスタートを予言したようなこの曲は、クリエイションレーベルの創業者アラン・マッギーに「『アイ・アム・ザ・レザレクション』よりクールなブレイクダウンなんて絶対に見つからない」と言わしめたほど。

ライブでは大合唱になるほどのファンからも人気の高いこの曲は、なんといっても後半のインストパートでしょう!ジョン・マニ・レニが魂を込めた渾身のプレイを見せる、5分にも渡るインストパートは、ファンも思わず酔いしれてしまうグルーヴ感たっぷりの心地よいサウンドがクール。

ロックの域を超えた、ローゼズにしか作りだせない音は、影響を受けたアーティストも多く、ミュージシャンからも人気がある一曲として知られています。

【ストーンローゼズのチェックしたいマストソング】 Begging You

UKロックの伝説的バンド、ストーンローゼズのチェックしたいマストソング、3曲目は「Begging You」です。

2stアルバム「SECOND COMING」に収録されている「Begging You」は、前作とは違って、マンチェスタームーブメント色が強い一曲。

ジョン・スクワイア主導で作られたというアルバムは、うねるギターサウンドやブルージーなベースなど、グルーヴィーなサウンドが多く、音楽誌からは酷評を受けました。しかし、音楽ファンからは非常に高い評価を受けており、前作のポップでサイケなロックサウンドとガラっとイメージチェンジをした2ndアルバムは、ローゼズの新たな歴史を切り開いた一枚だと言われています。

「Begging You」は、この2ndアルバムの中でも非常に人気のある一曲で、レッド・ツェッペリンを彷彿とさせるサウンドは、UKロック史に残る名曲ではないでしょうか。

【ストーンローゼズのチェックしたいマストソング】 Waterfall

UKロックの伝説的バンド、ストーンローゼズのチェックしたいマストソング、4曲目は「Waterfall」です。

美しく繊細なメロディが魅力の「Waterfall」は、サイケデリックな世界観が印象的な一曲です。ローゼズの曲の中でもこの曲が好きだというファンも多く、その美しいメロディは、彼らの曲の中でも印象深いのではないでしょうか。

この曲にも後半にインストパートが組み込まれ、その美しくも荒いインストパートは、曲の余韻を楽しめます。荒削りながらも美しさが光る「Waterfall」は、ファンからも人気の曲です。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。