心に響く癒し系の歌声が魅力、冬にオススメの絢香のほっこりあたたかソングをご紹介

こころに響く美しい歌声と等身大の女性の気持ちを歌った曲が、多くの女性たちの共感を呼んでいる絢香。彼女のほっこり心温まる優しい歌声は日本中の音楽ファンを癒しているとも言われています。今回は、そんな綾香の、冬にオススメのほっこりあたたまる癒しソングをご紹介します。

こころに響く美しい歌声と等身大の女性の気持ちを歌った曲が、多くの女性たちの共感を呼んでいる絢香

リアルな女性たちの気持ちや思いをそのまま歌声に乗せて歌う彼女の曲に、思わず涙するファンも多いのではないでしょうか?

彼女のほっこり心温まる優しい歌声は日本中の音楽ファンを癒しているとも言われています。今回は、そんな綾香の、冬にオススメのほっこりあたたまる癒しソングをご紹介します。

活動休止を経て、音楽との向き合い方を改めて確認した絢香の変化とは?

数々のヒット曲を生み出し、女性アーティストとしてもトップクラスのアーティストに成長した絢香。しかし、そんな彼女にある試練が襲い掛かります。

持病の為にアーティストとしての活動休止を発表した絢香。闘病生活を送りながらも、結婚という人生の転機を迎えた彼女は、2年の活動休止期間中に、改めて音楽と向き合ったとインタビューで語っています。そしてその間に書き溜めた曲で復帰作「The beginning」が完成しました。

また、復帰後には身体に負担がかからないよう、マイペースに活動を続けていた絢香ですが、その後妊娠。母になった彼女は、妊娠中に「バースデーソング」のMVをファンと一緒に作り上げました。「温もり」を表現したかったという絢香、その温もりを一番表現出来るのは自分のファンだという彼女は、ファンクラブイベントがいつも温かい雰囲気に包まれていて、笑顔で溢れている、ということから、ファンと一緒にMVを作ることを提案しました。

妊娠後は、歌声が優しくなったとバンドメンバーにも言われたという彼女ですが、母になり、人との絆を感じ、より一層温かみを増した表現力を得たのかもしれませんね。

【冬にオススメ!絢香のほっこりあったかソング】にじいろ

冬に聴きたい、絢香のほっこりあったかソング、1曲目は「にじいろ」です。

NHK朝の連続テレビ小説「花子とアン」 の主題歌でもあったこの曲は、毎朝日本全国に絢香の歌声が流れるほど、国民的ソングとも言える一曲です。母になって新たな人生を歩み出した絢香が、明るいこれからの未来について歌う前向きな優しいほっこりソングとなっています。

ドラマ制作にあたり、制作スタッフが絢香にどうしても主題歌を歌ってほしいと自ら直談判したというこの曲は、絢香がドラマのイメージに寄り添って作ったとインタビューで話しています。視聴者にも口ずさんでもらえるような曲にしたかったという「にじいろ」。その願いの通り、老若男女問わず、幅広い年齢層に愛されるほっこりあたたかソングとして愛されています。

【冬にオススメ!絢香のほっこりあったかソング】バースデーソング

冬に聴きたい、絢香のほっこりあったかソング、2曲目は「バースデーソング」です。

妊娠中だった絢香が、生まれてくる子供に聴かせたいと作ったこの曲は、妊娠中の今だからこそ作れる曲、ということで、絢香のこだわりがいっぱい詰まった曲。1年に1度の誕生日に色んな人に歌ってもらえるような曲にしたいという絢香の願いが込められています。幅広い世代が歌いやすいように、シンプルな曲に仕上げたという「バースデーソング」は、気持ちが暖かくなる、優しくなる一曲です。

ファンと一緒に作り上げたMVも、ファンと絢香の笑顔がいっぱいの素敵なMVとなっています。オルゴールの音から始まるオープニングと、絢香の優しい歌声は、心がほっこりする、素敵な一曲となっています。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。