Plastic Treeのニューアルバム「剥製」のオススメ曲をチェック!

今年で結成22年をむかえる、ネオビジュアル系バンドのパイオニア的存在、Plastic Treeが3年ぶりに待望のニューアルバム「剥製」をリリースします。今回はその中から、シングル曲としてすでに発表されている3曲を紹介しアルバムの魅力をご紹介!そして、年末に控えているライブで披露されるであろうアルバム曲もピックアップ。ライブに参戦する楽しみを増やしていきましょう。

今年で結成22年をむかえるPlastic Treeが2015年12/23に3年ぶりとなるアルバムを発売することが発表されました。

Plastic Treeの美しい最新アー写からは想像がつかないと思いますが、1993年に結成し1997年にメジャーデビューをした歴史あるビジュアル系ロックバンドです。これまでに何回もの日本武道館ライブを成功させ、ワールドツアーも開催してきた実績を持っていて、20年を超える活動の中さらに躍進を続けています。

今回、ファン待望のニューアルバム「剥製」のリリースと年末のライブに向けて、「剥製」の中からシングル曲になった3曲をご紹介しましょう。

Plastic Treeのニューアルバム「剥製」収録シングル曲その1

Plastic Tree/マイム

2014年にリリースされたバンド結成20周年”樹念”シングルです。

ボーカルの有村竜太朗の繊細かつ憂いを帯びた歌詞世界観を追及した楽曲としてメディアから評価を受け、ファンからもキャッチ―でポップな曲なので聞きやすいと評判を得たシングル曲となりました。

このシングル曲からジャケット写真のイラストを劇団イヌカレーの泥犬が制作していて、パッケージの絵にひかれるファンも多かったのが印象的です。なお、劇団イヌカレーの泥犬はニューアルバム「剥製」のジャケット写真のイラストも制作しています。

Plastic Treeのニューアルバム「剥製」収録シングル曲その2

Plastic Tree/スロウ

2015年にリリースされた通算36枚目のシングル曲。

ボーカル有村竜太朗による独自の歌詞世界観が昇華した久々のバラードシングルとしてメディアから評価を受け、ファンからもPlastic Treeらしい、宙に浮いたような世界観と心をつかむメロディーが最高できれいな曲だと高評価でした。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。