もうすぐクリスマス!山下達郎のオススメ冬ソングを厳選ご紹介!

日本を代表するシンガーソングライター、山下達郎。数々の名曲を生み出している山下達郎の曲は、多くの音楽ファンを魅了し、感動させています。メディア露出がほとんどなく、唯一生の歌声が聴けるコンサートのチケットもなかなか手に入らないと言われている山下達郎ですが、彼の作った名曲は、日本人なら一度は聴いたことあるものばかり。今回はそんな山下達郎の人気の冬ソングをご紹介します。

日本を代表するシンガーソングライター、山下達郎。数々の名曲を生み出している山下達郎の曲は、多くの音楽ファンを魅了し、感動させています。

メディア露出がほとんどなく、唯一生の歌声が聴けるコンサートのチケットもなかなか手に入らないと言われている山下達郎ですが、彼の作った名曲は、日本人なら一度は聴いたことあるものばかり。CMやドラマなどにも多く起用され、俳優やミュージシャンからも多くの支持を得ています。

夏のイメージが多い山下達郎の曲ですが、実はお勧めの冬ソングもいっぱいあるんです。今回はそんな山下達郎の人気の冬ソングをご紹介します。

 

【山下達郎のオススメ冬ソング】 「光と君へのレクイエム」

山下達郎のオススメ冬ソング。一曲目は「光と君へのレクイエム」です。

映画「陽だまりの彼女」の主題歌ともなったこの曲は、映画の主演を務めた嵐・松本潤と上野樹里をイメージして作られた曲だと語っています。山下自ら「彼らの持つ若さと清廉さを歌にしてみたくてこの曲を作りました」と話している「光と君へのレクイエム」は、アップテンポのメロディと山下の透き通った歌声がマッチした爽やかなヤマタツソング。

爽やかな曲は、晴れた冬の日にピッタリな一曲です。

【山下達郎のオススメ冬ソング】「forever mine」

山下達郎のオススメ冬ソング。二曲目は「forever mine」です。こちらの動画はピアノソロver.しかありませんでしたので、ピアノの旋律でお楽しみ下さい。また動画自体はYOUTUBEサイト上でご覧下さい。

ところでV6の岡田准一と黒木瞳が出演した映画「東京タワー Tokyo Tower」の主題歌として書き下ろされたこの曲は、山下自身が映画の結末を自分なりに解釈して書いたという一曲。ライナーノーツではこの曲を「不倫の男女が心の中に常に抱えている、死の暗喩についての歌」とも書いています。

ベースを取り入れると、音がうるさくなる、という山下のこだわりで、リズム・マシンとピアノの弾き語りに、40人のストリングスが乗る構成となり、壮大で美しいメロディが作られました。

直球のバラードソングでもある「forever mine」は、人を愛するということが感じられる心が温かくなる一曲です。

【山下達郎のオススメ冬ソング】「Every Night」

山下達郎のオススメ冬ソング。三曲目は「Every Night」です。

実はこの曲、山下達郎が楽曲を手掛けたものの、竹内まりやへ提供したため、先に竹内まりやのアルバムに収録されたという一曲です。山下自身もレコーディングをしていましたが、未発表のままお蔵入りとなっていました。

しかし、アルバム「FOR YOU」のリマスター再発の際にボーナストラックとして収録され、それ以来人気のヤマタツソングとなっています。ヤマタツソングにしては珍しく英詞の作品というこの曲。実はアメリカのシンガーソングライター、アラン・オデイと仕事をした最初の作品で、詞が先行して完成していました。

メロウなアーバンロックは、聴いていても心地のいい名曲。冬にもピッタリの美しい一曲です。

【山下達郎のオススメ冬ソング】「土曜日の恋人」

山下達郎のオススメ冬ソング。四曲目は「土曜日の恋人」です。NONA REEVESのカバーver.でお楽しみください。

フジテレビ系「オレたちひょうきん族」のエンディングテーマ曲としてリリースされたこの曲は、ポップなヤマタツワールドが全開のワクワクするようなメロディが魅力の一曲です。「オレたちひょうきん族」のイメージにフィットするような気がして売り込んだところ、エンディングテーマに採用され、毎週土曜日の夜にはお茶の間に山下の声がおなじみとなりました。

どこか切なく感じる土曜日の夜、そんな夜を楽しく過ごせるようなハッピーな歌詞もファンから人気の一曲です。

【山下達郎のオススメ冬ソング】「クリスマス・イブ」

山下達郎のオススメ冬ソング。五曲目は「クリスマス・イブ」です。

山下達郎を語るには欠かせない「クリスマス・イブ」は、毎年クリスマスシーズンには日本中のあちこちで流れている、いわば冬の風物詩とも言える名曲中の名曲です。ヤマタツの冬ソング、というより日本の冬ソングと言っても過言ではない、国民的なヒットソングとなっています。

JR東海のCMに起用された「クリスマス・イブ」は、CMで恋人との待ち合わせに心弾む女性キャラクターをより一層キュートに演出し、心に残るCMとしても人気を博しました。また、海外の様々なアーティストにもカバーされるなど、世界的なクリスマスソングとしても爆発的ヒットを得ています。

クリスマスには必ず聴きたくなる、必ずどこかで耳にする「クリスマス・イブ」は、ヤマタツの冬ソングを語るには欠かせませんね!

山下達郎の他のオススメ記事

山下達郎のオススメ冬ソングをご紹介しましたが、気になる一曲は見つかりましたか?既に街中でも「クリスマス・イブ」が流れる季節になり、日本中でヤマタツの声が響き渡っています。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。