パリ・オペラ座バレエ団のガラ過去公演&エトワール特集!

来年8月にBunkamuraオーチャードホールで開催される、「エトワール・ガラ2016」が期待されるパリ・オペラ座バレエ団。WOWWOWなど、各メディアで特集が組まれるほど、ファンの熱も高まっています。そこで、公演より一足先に、パリ・オペラ座バレエ団の過去公演の特集をご紹介するとともに、エトワール・ガラ公演の主要バレエダンサーについても、併せてご紹介していきたいと思います。これでさらに、パリ・オペラ座バレエ団から目が離せなくなりますよ。

パリ・オペラ座バレエ団は、350年以上の歴史あるバレエ団です。

最古にして最高峰であるこのバレエ団の公演は、是非一度観ておいて損はありません。

そして観るからには、公演やキャストのチェックも十分にしておきたいところ。「エトワール・ガラ2016」の開催に備え、過去公演から見えるオペラ座バレエ団の魅力をご紹介いたしましょう。

パリ・オペラ座バレエ団の過去ガラ公演からみる、オペラ座バレエ団の魅了ポイントとは?

日本でも圧倒的な人気を誇るパリ・オペラ座バレエ団。毎年日本にも来日し、素晴らしい公演を魅せてくれていますね。

先日WOWWOWでも特集されたように、ルドルフ・ヌレエフ振り付けの「ドン・キホーテ」では、この作品で開花したドロテ・ジルベールの演技とともに、共演のカール・バケットとのパ・ド・ドゥも見事な踊りを披露しました。

また、バンジャミン・ミルピエ振り付けの「ダフニスとクロエ」では、有名な音楽監督や美術監督とのコラボ、そしてダフニスを演じたエルベ・モローの好演が注目されました。

パリ・オペラ座バレエ団はどの公演も、このバレエ団ならではの話題性の大きさや、エトワール一人一人の個性を生かした演出などが、他のバレエ団には真似できない魅力ポイントとなっています。

パリ・オペラ座バレエ団の頂点、エトワールたちのプライベートって?

常に世界中を魅了しているパリ・オペラ座バレエ団の、トップに君臨するエトワールたち。

どのバレエ団よりも厳しいと言われるオペラ座バレエ団の過酷な練習に耐えているエトワールたちにも、やはりプライベートがあります。そうしたプライベートな表情が垣間見えるのが、有名なところではパリ・コレクションです。パリコレとオペラ座バレエ団には、切っても切れない関係があります。

写真家である夫と結婚、昨年第一子を出産したばかりのドロテ・ジルベールは、ランバンのショーに訪れていますし、元エトワールのオレリー・デュポンは、同じくエトワールである夫のジェレミー・ベランガーと共に、アレクシ・マビーユのショーで艶やかな姿を魅せています。

また存在感抜群のマリ=アニエス・ジローも、ステラマッカ―トニーのショーに姿を現し、各界のセレブとの交流を楽しむ様子が報道されています。オペラ座バレエ団のガラ公演は、世界のセレブリティにとっても見逃せない公演。社会的地位をアピールする場所という一面さえあります。エトワールたちとセレブリティは、トップを走るという点で共通点があるのかもしれません

ともかく、バレエ公演以外でエトワールたちのプライベートな姿を見れるというのは、ファンとしては嬉しい限りです。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。