来日公演決定! ストラトヴァリウスのおすすめ名盤ランキング!

北欧メタルの最重要バンドのひとつ、ストラトヴァリウス。シンフォニックメタルの開祖的存在であり、フィンランドを代表するメタルバンドでもある彼らが、2016年1月に来日公演を行うことが明らかになりました!今回はストラトヴァリウスの久々の来日を前に、彼らのおすすめ名盤アルバムを厳選し、ランキング形式で紹介したいと思います。これまであまりメタルになじみのなかった人も、もっと聴きたくなってしまうはず。

北欧メタルの最重要バンドのひとつストラトヴァリウス。Europe(ヨーロッパ)と同じ時期に登場した彼らは、北欧メタルを世界的なムーブメントへと引き上げるけん引役として長年活躍を続けています。また、ストラトヴァリウスはシンフォニックメタルの開祖的存在であり、その音楽性はメタル畑以外からもリスペクトを集めています。

そんなストラトヴァリウスが2016年1月に東京、大阪、名古屋を周るジャパンツアーを敢行することが先日明らかになりました。今回はストラトヴァリウスの久々の来日を前に、彼らのおすすめ名盤アルバムをもう一度復習し、ランキング形式で紹介したいと思います。

ストラトヴァリウスおすすめ名盤5位:「Twilight Time」甘美な音楽性の原点的アルバム!

Twilight TimeをAmazonでチェック!

ストラトヴァリウスのおすすめ名盤第5位は、2ndアルバム「Twilight Time」です。ストラトヴァリウスの代名詞であるシンフォニックメタルの原点は紛れもなくこのアルバムであり、彼らの甘美な音楽性の原点的なアルバムだと言えるでしょう。

もちろん甘美なだけでなく、しっかりとメタル的な下地があるので硬軟両面のサウンドを堪能することが出来、聴く者の意識を別世界に連れて行ってくれるアルバムだと言えます。ヘヴィなギターサウンドにストリングスが美しく絡みつくタイトルトラック「Twilight Time」はまさに名曲だと言えるでしょう。


▶︎ Twilight TimeをAmazonでチェック!

ストラトヴァリウスおすすめ名盤4位:「Polaris」トラブルもなんのそのの名作アルバム!

ポラリスをAmazonでチェック!

ストラトヴァリウスのおすすめ名盤第4位は、12thアルバム「Polaris」です。実はこのアルバム、長年バンドの中心メンバーであったティモ・トルキが、他のメンバーと金銭トラブルの末に脱退した直後のアルバムだったために、ファンからはそのクオリティが大変心配されていた作品でした。

しかしふたを開けてみれば、従来と変わらない甘美さを感じさせる楽曲がメインとなったアルバム構成に、トルキの後釜ギタリストであるマティアス・クピアイネンのつむぐスタイリッシュでタイトなギターサウンドが「新生ストラトヴァリウス」を印象付ける名作に仕上がりました。このアルバムの歌詞は脱退したトルキに向けられたものも多く、彼らの他のアルバムとはやや異質な雰囲気を放っているのも特徴ですね。

▶︎ポラリスをAmazonでチェック!

ストラトヴァリウスおすすめ名盤3位:「Destiny」冒頭の10分超えの大作が度肝を抜く!

デスティニーをAmazonでチェック!

ストラトヴァリウスのおすすめ名盤第3位は、7thアルバム「Destiny」です。このアルバムのハイライトはなんと言っても1曲目の10分超えの大作、タイトルトラックの「Destiny」でしょう。長尺ながらも疾走感あふれるギターサウンドとドラムビートのおかげで、ライブでもノリノリで楽しめる楽曲に仕上がっています。

このアルバムは彼らがそれまでよりもややオルタナティブ寄りに舵を切ったことも印象的ですね。シングル「S.O.S」などポップ寄りな楽曲もあるものの、全体的にはより複雑かつ難解な独自の世界観を確立していると言えるでしょう。ファンになり始めのころに手にするよりも、ストラトヴァリウスの音楽性がある程度理解できてから聴きたい1枚となっています。

▶︎デスティニーをAmazonでチェック!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。