アラバキロックフェス2016の開催が早くも決定!過去の出演者をチェック!

国内の「春フェス」の代表的存在であり、東北最大のロックフェスでもある「アラバキロックフェス」。早くも2016年の開催が正式に発表され、春の訪れが楽しみになりましたね。出演者はまだ発表されていませんが、今回は2016年の開催を前に、過去の公演から出演してきたアーティストのステージを3つ厳選して振り返り!来春に向けて、まずはおさらいを。そして、どんなアーティストが東北を盛り上げてくれるのか予想してみては。

国内の「春フェス」の代表的存在であり、東北最大のロックフェスでもある「アラバキロックフェス」。先日早くも2016年の開催が正式にアナウンスされ、音楽ファンの期待値が高まり始めています。

まだ出演者等の詳細は明らかになっていませんが、2016年は4月29日(金)、30日(土)の2日間に渡って恒例の「エコキャンプみちのく」で開催されることが決定しています。今年はなんと5万人もの来場者を数えて過去最高の動員数となったフェスですから、来年もさらに盛り上がることは間違いないと言えますね。

今回はそんな待ち遠しい来年の開催に向けて、これまで出演してきたアーティストのステージを3つ厳選して振り返り、来年への予習をしっかりしておくことにしましょう。

アラバキロックフェス過去の出演者:東北の地でもオオカミ旋風! MAN WITH A MISSIONのパワーあふれるステージ!

MAN WITH A MISSION(アナログ盤・完全生産限定盤) [Analog]をAmazonでチェック!

MAN WITH A MISSION(アナログ盤・完全生産限定盤) [Analog]をAmazonでチェック!

今年4月に行われたアラバキロックフェス2015のハイライトとなったアーティストは、なんといってもMAN WITH A MISSIONでしょう。今や世界を股にかけて活躍するマンウィズの5人、いや5匹は、東北の地でも自分たちの持ち味を存分に発揮して暴れまわってくれました。

冒頭から「Get Off of My Way」で飛ばしていくと、会場では早くも激しいモッシュが巻き起こり、ボルテージが高まっていきました。ライブ中盤の「Dive」ではサークルが出来上がり、モッシュの嵐が会場全体を包み込み、早春の東北とは思えない熱気でマンウィズのパフォーマンスもより熱を帯びてゆきました。

ライブでは初期の楽曲である「NEVER FXXKIN’ MIND THE RULES」も披露。最近のステージではあまり披露されない楽曲ということもあり、オーディエンスからも嬉しい悲鳴が沸き上りました。全8曲の中に彼らの新旧の魅力が凝縮されたステージは、選曲等も含めてなかなか見られないレアなものであったと言えるでしょう。

1.Get Off of My Way
2.Take What U Want
3.Emotions
4.Dive
5.database
6.NEVER FXXKIN’ MIND THE RULES
7.Seven Deadly Sins
8.FLY AGAIN

アラバキロックフェス過去の出演者:夕暮れ時の荒吐を美しく染め上げたthe HIATUSの貫禄あるステージ!

2009.07.21 Trash We’d Love Tour Final at Studio Coast [DVD]をAmazonでチェック!

2009.07.21 Trash We’d Love Tour Final at Studio Coast [DVD]をAmazonでチェック!

一昨年、アラバキロックフェス2013のハイライトは、やはりthe HIATUSであったと言えますね。夕暮れ時に茜色に変わっていく空を更に美しく、そして激しいものにしてくれたthe HIATUSのステージは、会場に居たオーディエンスにとって大変思い出深いものになったことでしょう。

冒頭の「The Flare」「Monkeys」から既にアクセル全開の細美武士をはじめとしたthe HIATUSのメンバー。オーディエンスも激しいモッシュで彼らのパフォーマンスを迎え入れます。中盤「Superblock」では、夕焼けの空とサウンドの心地よさに感極まった細美さんが「すっげ~気持ちいい」と思わずマイクに頭を付けてうつむいてしまう場面もありました。

ラストはアンコールで「On Your Way Home」を熱く演奏して全10曲のパフォーマンスを締めくくったthe HIATUS。アンコール時にはドラムの柏倉隆史が誕生日だということで「Happy Birthday」を会場全体で歌うというサプライズもあり、メンバーにとってもオーディエンスにとっても非常に思い出深いステージとなりました。

1.The Flare
2.Monkeys
3.Deerhounds
4.Bittersweet/Hatching Mayflies
5.Superblock
6.Silver Birch
7..Insomnia
8.紺碧の夜に
9.ペテルギウスの灯
Encore
10.On Your Way Home

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。