北欧メタルAmorphis 超絶おすすめアルバムランキング

北欧メタルの最重要バンドと称される、Amorphis(アモルフィス)の来日公演が決定しました!2016年1月の来日公演を前に、アモルフィスのおすすめアルバムBEST5をランキング形式で紹介いたします。民族音楽との融合など新しい世界観を生み出し、北欧メタルというジャンルを築き上げたアモルフィス。もし知らない方も、これらのアルバムを押さえておけば来日公演を思いっきり楽しめるはず!

北欧メタルというと、日本ではあまり聞き慣れない方も多いかと思います。実は北欧は、世界的にも有数のハードロック、ヘヴィメタルのメッカとして有名なのです。80年代中盤にEurope(ヨーロッパ)が世界的な人気を獲得して以降、北欧、特にフィンランドやスウェーデンからは、世界レベルのヘヴィメタルバンドが多数台頭し、いつしか北欧メタルというひとつの大きなジャンルが誕生したのです。

そんな北欧メタルの最重要バンドのひとつとしてしばしば挙げられるのが、Amorphis(アモルフィス)です。ヘヴィメタルと民族音楽の融合という稀有なコンセプトを掲げ、メタルファン以外からも尊敬を集めてきました。そんなアモルフィスが2016/1/25(月)に大阪・ 梅田CLUB QUATTROで、1/27(水)に東京・TSUTAYA O-WESTの2ヶ所で来日公演を行うことが決定し、早くも注目を集めています。

今回はアモルフィスのおすすめアルバムをランキング形式で紹介し、来日公演前にしっかり予習をしておきましょう!

Amorphisのおすすめアルバム5位:「TALES FROM THE THOUSAND LAKES」民族音楽との接近で、一気に世界的バンドへ

Tales From the Thousand Lakes (Reis)をAmazonでチェック!

アモルフィスのおすすめアルバム第5位は、2ndアルバム「TALES FROM THE THOUSAND LAKES」です。デビューアルバムではストレートなデスメタルを披露していた彼らでしたが、このアルバムから民族音楽への急速な接近を試み始めています。

フィンランドの民族叙事詩である「カレワラ」からインスパイアされたコンセプトアルバムである本作は、これまでになかった新感覚のサウンドとしてメタルファン以外からも高い評価を受け、彼らの名前は一気に世界的なものとなりました。演奏自体はまだまだ荒削りですが、まずこれを聞かなければアモルフィスを理解することは出来ないアルバムだと言えるでしょう。

▶︎Tales From the Thousand Lakes (Reis)をAmazonでチェック!

Amorphisのおすすめアルバム4位:「SILENT WATERS」ハードかつキャッチーなサウンドが印象的

Silent WatersをAmazonでチェック!

アモルフィスのおすすめアルバム第4位は、8thアルバム「SILENT WATERS」です。前作「ECLIPSE」で世界中の一般メタルファンにも訴えかけたアモルフィスは、このアルバムで更に分かりやすいキャッチーなメロディラインを志向し、キャッチーさと伝統的な雰囲気、そしてデスヴォイスが同居したオリジナリティあふれるアルバムが完成しました。

楽曲もメタルのフォーマットを踏襲しつつもバラエティに富んだものが多く、神秘的な楽曲から激しいデスヴォイスの飛び交う曲、そしてキャッチーさの押し出された楽曲など、1枚のアルバムの中で引きだしをいくつも開けている作品となっています。


▶︎Silent WatersをAmazonでチェック!

Amorphisのおすすめアルバム3位:CIRCLE 新たなプロデューサーと作り出す新世界

The CircleをAmazonでチェック!

アモルフィスのおすすめアルバム第3位は、11thアルバム「CIRCLE」です。長らくアモルフィスはバンド自身によるセルフプロデュースを行っていましたが、このアルバムではセルフプロデュースを一旦やめ、ピーター・テクレンをプロデューサーに迎えて制作されました。

その変化はまず歌詞の部分に現れ、彼らがライフワークとしてきた「カレワラ」からのインスパイアがなくなり、芸術家・ペッカ・カイヌライネンによるオリジナル・ストーリーをベースとした新しい世界観が展開されています。サウンド面でもよりメタル色が強まり、ハードなサウンドが心地よい一枚だと言えますね。

来日公演でもこちらのアルバムからの楽曲が数多く披露されることになると思いますので、来日直前にはもう一度チェックしておきたいところです。


▶︎The CircleをAmazonでチェック!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。