東京ディズニーランドで年越したい!どんな楽しみがあるの?

憧れの東京ディズニーランドでの年越し。一体どんな楽しみがあるのでしょうか?計画するなら今が最終ライン?そんな東京ディズニーランドでの年越しイベント「 ニューイヤーズ・イヴ」について、例年のパターンを踏まえてご紹介します。

今年の年越カウントダウン、あなたはどこで?

音楽イベントの他に、やっぱりに気になるのがテーマパーク、それも東京ディズニーランドでの年越し、カウントダウンイベントではないでしょうか。

一体東京ディズニーランドでの「ニューイヤーズ・イヴ」はどういった内容、年明け後のランド、夜のディズニーランドの様子はどういったものかまとめてみました。

東京ディズニーランド ニューイヤーズ・イヴ1
(出典:Twitter)

ニューイヤーズ・イヴ、ペンライトを手にカウントダウン、花火を待とう!

通常大晦日の夜20時が特別営業ですが、今年(2014-2015)は理由は不明ですが19時30分に前倒しで開演ということになりました。その際、入り口で「ニューイヤーズ・イヴ」ペンライトが1本づつ配布されます。

ペンライト
(出典:Twitter)

この後の苛烈な場所取り合戦ははしょりますが、21時から「エレクトリカル・パレード」が開始。このパレードは普段のものと変わりはありません。

この後待っていると23時55分からカウントダウンのイベントが始まります。寒いので防寒アイテムは必須となります。その後、ミッキーたちからのコール、コールに合わせて全員で「蛍の光」を合唱。この際、配布されたペンラを振ります。

0時になる10秒前からカウントダウンが始まり、ついに花火が打ちあがります!盛大な花火に、「来てよかった」と感動を覚える方も多いようです。

真夜中のアトラクションを味わえるのは「ニューイヤーイブ」だけ

午後8時から元旦の朝7時までパーク内のアトラクションが楽しめるのは、「ニューイヤーイブ」だけ

レストランも営業しておりますし、特別な時間が過ごせます。

待たずにアトラクションが楽しめるなんてことはこのカウントダウン直後だけ、存分に楽しむために体力の配分が必要です。相当な寒さで、シーはさらに冷えますが、なかなかない機会ですので、是非足を伸ばしてみましょう。

1月1日は午後2時過ぎより「ニューイヤーズグリーティング」のパレードもありますのでこちらもお見逃しなく。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。