三鷹の森ジブリ美術館 おすすめの月替り短編アニメを紹介!

三鷹の森ジブリ美術館 短編アニメ 月替り1
(出典:Twitter)

世界的に有名な日本を代表するアニメーションスタジオ スタジオジブリ。そのジブリが運営する三鷹の森ジブリ美術館は、チケットを購入するのが困難なほどとても人気です。

そして三鷹の森ジブリ美術館では、ここでしか見れないオリジナルの短編アニメが月替りで上映されています。

本日は月替りの短編アニメのおすすめをご紹介!上映のタイミングを狙って、ぜひ三鷹の森ジブリ美術館へ足を運んでみてください。

三鷹の森ジブリ美術館 おすすめ短編アニメ「めいとこねこバス」

三鷹の森ジブリ美術館 短編アニメ 月替り2
(出典:Twitter)

上映時間約14分の「めいとこねこバス」は、みなさんご存知の人気アニメーション「となりのトトロ」の続編です。

”風のつよい日、めいがキャラメルを食べていると、つむじ風があらわれ、追いかけてきました。

めいはつむじ風をつかまえます。つむじ風の正体はこねこバス。

めいとこねこバスはともだちになり、その夜、森へと出かけます。”

「となりのトトロ」が上映されてから約15年後に制作されたこの作品は、めいちゃんの声が全く変わっていないと多くのファンが感動を寄せました。

三鷹の森ジブリ美術館 おすすめ短編アニメ「星をかった日」

三鷹の森ジブリ美術館 短編アニメ 月替り 3
(出典:Twitter)

神木隆之介、鈴木京香などの人気俳優が声を務める「星をかった日」は、上映時間約16分。主人公のノナ=ハウル、ニーニャ=若き日の美しかった荒地の魔女という裏設定があり、それを踏まえて見るとまた違った世界観が楽しめる作品です。

“中央ホールの壁画「上昇気流」の作者井上直久画伯の原作。空想の世界イバラードの不思議な物語。

ノナ少年はいつの間にか誰もいない砂漠をひとりで歩いていました。
ノナは、そこでふしぎな女性ニーニャと出会い、彼女の農園の小屋で暮らし始めます。

そんなある日、ノナは野菜とひきかえに星の種を手に入れて育てることにします。”

三鷹の森ジブリ美術館 おすすめ短編アニメ「やどさがし」

三鷹の森ジブリ美術館 短編アニメ 月替り4
(出典:Twitter)

上映時間13分ととても短いアニメですが、秀逸な作品と人気の高い「やどさがし」。

”元気な女の子のフキは、新しい家をさがしに旅に出ます。大きなリュックにいるものはみんなつめて、さあ出発。
次々と出会う奇妙なものたちをフキはどうやって切り抜けていくでしょう。”

音と声を担当するのは、タモリと矢野顕子。この作品は、音や雰囲気を表す「ザー」など、豊かな日本語表現をそのまま動画で画面に表現し、また風の音や虫の音といった全ての効果音をタモリが担当しています。

三鷹の森ジブリ美術館の他のオススメ記事

三鷹の森ジブリ美術館で、ジブリの世界を楽しみませんか?

三鷹の森ジブリ美術館 短編アニメ 月替り5
(出典:Twitter)

本日は三鷹の森ジブリ美術館で上映される、月替りの短編アニメのおすすめをご紹介しました。ここでしか見ることのできない短編アニメ。ジブリファン必見です!チケットキャンプ(チケキャン)では三鷹の森ジブリ美術館のチケットを取り扱っています。完全予約制の入手が困難なチケット。ぜひチケットチェックをしてくださいね!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。