FIST BUMP vol.2の出演アーティストが決定!金爆登場!

タワーレコード主催の対バンライブイベントFIST BUMP(フィスト・バンプ)」。

2016年の1/14(木)に、第2回目となる「TOWER RECORDS presents FIST BUMP vol.2 グッドモーニングアメリカ × ゴールデンボンバー ~二大ヒーロー大集結!?~」がZepp Tokyoにて開催が決定しました。

タワレコ主催の「FIST BUMP」とは?

タワーレコーズ主催の対バンライブ「FIST BUMP」は、2015年の4/22(水)に第一回目が開催されました。

イベントのタイトルとなっている「FIST BUMP」とは、お互いに“こぶし”と“こぶし”をゴツンと突き合わせる仲間内のあいさつのことです。

「FIST BUMP」の言葉が意味するように、このイベントでは、2組のアーティストが“音”と“音”をぶつけ合い戦いながらも、共にイベントを作り上げる同志としてジャンルや世代を超えた固い繋がりが生まれることを目指します。

FIST BUMP vol.1は「氣志團 × キュウソネコカミ ~校舎のウラで一触即発!?~」

前回のFIST BUMPは、2015/4/22(水)に東京・Zepp Tokyoにて開催されました。

このツーマンの先攻を務めたのは氣志團。キュウソネコカミそっくりのカジュアルな髪型と服装で「DQNが作った歌の中にも少しはいい曲があるんや!」と言い、「One Night Carnival」を披露。演奏中にキュウソの「DQNなりたい、40代で死にたい」の歌詞を真似た「ヤンキーこわくない」のフレーズを織り交ぜていました。

一方のキュウソネコカミは、マネージャーにビンタをしてもらい気合を入れ、攻撃的なナンバーを繰り出し、オーディエンスのテンションをどんどん上げていきます。「ビビった」の歌い出しの歌詞を「子供の頃テレビで見ていた氣志團は神の領域で」に替えて盛り上げていました。

アンコールでは、キュウソはジャージ姿になり、氣志團はいつものリーゼント&サングラス姿で登場。とてもコミカルで盛り上がった対バンとなりました。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。