クセになる!キングクリムゾンのおすすめ動画をランキング

イギリスの大御所プログレッシブ・ロックバンド、キングクリムゾン

リーダーのロバート・フリップ(ギター)らによって1968年に結成され、度々メンバーチェンジと解散による休止期間を経て、現在も活動を続けています。

そんなキング・クリムゾン、12年ぶりにジャパンツアーを行います!1981年の初来日から6度目の日本公演です。

ここでは彼らの来日を歓迎して、キング・クリムゾンを知らない人にとっても親しみがわきそうな、オススメ動画をご紹介します。

クリムゾン・キングの宮殿をAmazonでチェック!

クリムゾン・キングの宮殿をAmazonでチェック!

キングクリムゾンおすすめ動画・第5位:「ジョジョ」登場人物の元ネタ

日本では「キングクリムゾンといえば、ジョジョで見た」という人も多いはずです。荒木飛呂彦の人気漫画「ジョジョの奇妙な冒険」第5部に登場するディアボロの主能力がキング・クリムゾンといいます。

ディアボロのスタンド「キング・クリムゾン」はこの世の時間を消し去る主能力のこと。そして、助能力「エピタフ(墓碑銘)」も持ち合わせています。

「キング・クリムゾン」「エピタフ」はバンド名と曲から由来する名前です。「エピタフ」は、インパクトが大きいジャケットでもおなじみのアルバム「クリムゾン・キングの宮殿」(1969年)に収録されています。ライブ動画もご覧いただきましょう。

なお、エピタフの幻想的な世界観は日本のファンにも熱く支持され、いろいろな人が訳詞にチャレンジしています。

その和訳はこちら

キングクリムゾンおすすめ動画・第4位:「髙嶋政宏の旅番長」テーマ

テレビのBGMをきっかけにキングクリムゾンを知る人も多いでしょう。

この動画は、CS放送の旅チャンネル「髙嶋政宏の旅番長」の番宣動画です。バックに流れているのは、キング・クリムゾンの「21st Century Schizoid Man」(1969年)。「21世紀の精神異常者」という邦題が有名ですが、現在は「21世紀のスキッツォイド・マン」と変更されました。

「髙嶋政宏の旅番長」は髙嶋政宏がアジア各国を縦断するシリーズ旅番組。ギターのサウンドと東南アジアの熱い日差しや熱風がマッチした、アツい番組です。

キングクリムゾンといえば、この曲を思いつく人も多いはず。改めて、オリジナル曲もどうぞ。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。