[必携]Nothing’s Carved In Stone ライブ最新グッズベスト5

Nothing’s Carved In Stoneは、日本のラウドロックシーンで活躍するアーティストたちが集結したバンド
ギターの生形真一が、ELLEGARDENの活動休止をきっかけに、一度セッションをしたいと思っていたという、ストレイテナーのベーシスト、日向秀和に声を掛けたのがきっかけで結成されたNothing’s Carved In Stone。

日向の紹介によりFULLARMORのドラマーである大喜多崇規が加入し、しばらくはボーカル不在という形で活動をしていましたが、たまたま生形がMy Spaceで見つけた、ABSTRACT MASHの村松拓のライブパフォーマンスに惚れ込み、加入を頼み込んだというユニークな結成エピソードも持っています。

どのメンバーも豊富なステージ経験で、毎回最高潮の盛り上がりを見せるNothing’s Carved In Stoneのライブ。
今回は、そんなNothing’s Carved In Stoneのライブに欠かせない最新の必須ライブグッズベスト5をご紹介します。

【Nothing’s Carved In Stone 最新必須グッズ 第5位】 スマホカバー

Nothing’s Carved In Stoneのライブに必須のオススメグッズベスト5。
自身もアルバムリリースツアー「MAZE×MAZE TOUR」を終えたばかりの彼らですが、販売されたグッズはどれもライブ会場で即完売!
人気のグッズばかりですが、その中でもオススメのものをご紹介します。

まず第5位はスマホカバー。
その人の趣味が分かるとも言われているスマホカバーですが、Nothing’s Carved In Stoneのツアーグッズにもスマホカバーが登場しました。

ライブ以外でも、さりげなく周りにNothing’s Carved In Stoneのファンだということをアピール出来るスマホカバー。
ファンとしては必須のアイテムですね!

【Nothing’s Carved In Stone 最新必須グッズ 第4位】 トートバッグ

Nothing’s Carved In Stoneのライブに必須のオススメグッズベスト5。
第4位はトートバッグです!

全体にNothing’s Carved In Stoneのロゴがデザインされたオシャレなトートバッグは、ライブに行く時にはもちろん、通学や通勤、お買い物にも大活躍!
ライブの時には、着替えやタオル、ライブ会場で買ったグッズを入れて帰ったり、多様に使える便利アイテムです!

こちらもスマホカバーと並んで、周りにNothing’s Carved In Stoneファンであることをアピール出来るグッズかも?!
トートバッグを見たNothing’s Carved In Stoneファンから声を掛けられて新たなライブ友達が出来るなんてこともあるかもしれません!

【Nothing’s Carved In Stone 最新必須グッズ 第3位】 ラバーバンド

Nothing’s Carved In Stoneのライブに必須のオススメグッズベスト5。
第3位はラバーバンドです!

学校や会社帰りで、ライブ用の服装が出来ずにNothing’s Carved In Stoneのライブに参戦・・・なんていう人も、このラバーバンドを付けるだけでライブモードに突入できちゃいます。
また、ライブ以外の場所でもアクセサリーとして使うことも出来ますよ!

ライブに行きすぎてお金がない・・・という人でもワンコインの500円でゲット出来るので、お財布にも安心ですね。

ラバーバンドをつけて拳を突き上げてライブを楽しみましょう!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。