EDM界の若き天才!ZEDDの必ず押さえるべきアンセム5選

3JSBなどEDM調の楽曲でヒットを飛ばすミュージシャンも多数現れ、日本でもEDMブームの流れが確実に来ている昨今。世界のEDMシーンはそんな日本のはるか先を走っており、よりアグレッシブで踊り狂える楽曲が誕生し続けています。

最先端のEDMシーンを走るDJは数多いですが、ドイツの若き天才DJZEDDは最新のEDMを語るうえで外せないでしょう。現在26歳のZEDDは4歳からピアノを習い始め、6歳の時には初めてのレコーディングを行うというまさに音楽エリートです。その音楽性は、もはやEDMという単一ジャンルに括るには惜しいほどの多様性を持っています。

今回は、ZEDDを初めて聴く際にこれだけは外せないというアンセムを5曲選出しました。ライブに行った際、ノリノリで踊れるためにも、是非ともまずこの5曲は押さえておくようにしましょう。

ZEDDアンセム:Break Free あの大物歌手とのコラボ楽曲で盛り上がろう!

True ColorsをAmazonでチェック!

ZEDDのアンセム1曲目は、アリアナ・グランデとのコラボでも大変話題になった「Break Free」です。

軽快なビートと耳馴染みの良いメロディラインは、EDM初心者でも取っつきやすいポップ感にあふれています。アリアナ・グランデのロングトーンが印象的なボーカルも曲を華やかにしてくれていますね。どこか映画「スターウォーズ」を想起させるようなPVも要チェックです。


▶︎ True ColorsをAmazonでチェック!

ZEDDアンセム:Spectrum ZEDDの切なさ満点のナンバーはこれ!

ZEDDはいわゆる「歌モノ系EDM」を主戦場とするDJだと言えます。深い音楽的見地から放たれるメロディアスな展開が印象的な楽曲は、ZEDDの才能と引き出しを多分に感じられるものばかりです。

ZEDDの歌モノ系の楽曲でおすすめなのはやはり「Spectrum」でしょう。Matthew Komaをボーカルとして迎えたこの楽曲は、切なさと儚さあふれるメロディラインがとても印象的です。もちろんEDMとしての展開もきちんとしているのですが、ドロップ後のブレイクダウンでは、ふと涙腺のスイッチが入ってしまう人も多いことでしょう。

ZEDDアンセム:Find You 甘美で壮大なメロディに酔おう!

歌モノ系楽曲のおすすめはまだまだあります。「Find You」も、ZEDDの楽曲の中では特に人気の高い歌モノ系EDMだと言えるでしょう。

Matthew KomaとMiriam Bryanという美しい声を持つボーカリストを二人も迎えたこの楽曲は、もはやEDMというジャンルだけに括るにはもったいないほど壮大で、甘美なメロディラインが前面に押し出されたものとなっています。大サビ前のコーラスのリフレインもとても印象的で、思わず涙がこぼれてしまうようなステキな楽曲に仕上がっています。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。