日本ラストツアー!?エリッククラプトン 来日公演2016 当選倍率は?

エリック・クラプトン2016年4月に武道館にて来日公演を開催することになりました。

エリック・クラプトン 来日公演2016決定!4月に武道館で5days

「ギターの神様」エリック・クラプトンのパフォーマンスが見られるのは、今回が最後かもしれません。是非チケットを入手して生でエリック・クラプトンのパフォーマンスを堪能したいですよね。

ということで本日は、エリック・クラプトン来日公演2016の倍率を、これまでのエリック・クラプトンの活躍の様子から予想してみました。

エリック・クラプトン 来日公演2016 公演詳細

まずは、簡単に来日公演の概要を確認しておきましょう。

エリック・クラプトン 来日公演2016 倍率

会場キャパ

一般的には、日本武道館のキャパは20,000人ですが、今回のエリック・クラプトンの武道館5Daysについては5日間の総動員が50,000人と報道されています。

空間をゆったり取った構成になるのかもしれませんね。

今回の倍率予想については、総座席数50,000人として考えていきます。

参戦人数

日本でも多くのファンがいるエリック・クラプトン。1992年発売のライブアルバム「アンプラグド」は120万枚(全世界では1500万枚)を売り上げた伝説の持ち主です。

正確なファン人数を予測するのは難しいですが、1992年のアルバムを購入した人のうち1割が今回の来日公演に参戦を希望すると仮定します。つまり、12万人です。

※少し古いデータではありますが、当時のCD購入数はほぼファンの人数と考えてもおかしくないと予想しました。今回は、そこから時間も経っていますので、参戦希望人数は1割と仮定しました

倍率予想

上記から導いた公演全体の倍率は、
120,000人 / 50,000席 =2.4倍
エリック・クラプトンのファンは働いている世代が多いでしょうから、土曜日などはもう少し高くなるかもしれません。

また、日本で見られる最後かもしれないので、千秋楽にはより多くの人が参戦を希望すると予想されます。参戦を希望する人のうち、3割が千秋楽を狙うと仮定した時の倍率は、
36,000人 / 10,000席 =3.6倍

ギターの神様の生演奏、日本で見られるのはこれが最後かもしれません。なんとしてでもチケットをゲットして、この目と耳に焼き付けたいですね。

エリック・クラプトン 来日公演2016を見に行こう

「ギターの神様」エリック・クラプトンの最後となるかもしれない日本公演。武道館5daysには、全国から多くのファンが詰めかけることでしょう。チケットキャンプ(チケキャン)では、エリック・クラプトンのチケットも取り扱っています。チェックされてみてくださいね。

エリック・クラプトン関連記事

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。