中毒必至!?MONKEY MAJIKのヘビロテPVランキング

カナダと日本のハイブリットバンドとしてデビューし、スタイリッシュな音楽性で根強い人気を誇っているMONKEY MAJIK。現在もなお仙台を拠点に活動中であり、日本語と英語を自在に駆使する歌詞のセンスや疾走感あるバンドサウンドに磨きをかけています。

そんなMONKEY MAJIKは、PVのセンスもずば抜けて高いことが知られています。有名曲はもちろんのこと、ファンでなければ知らない隠れた名曲のPVも、優れたものが多くなっています。今回はそんなMONKEY MAJIKのヘビロテ必至なPVを5曲、ランキング形式で紹介します。気づいたらヘビロテしてしまっているMONKEY MAJIKのPVを、一緒に見てみることにしましょう。

MONKEY MAJIKの中毒PVランキング5位:「Alive」

MONKEY MAJIK BEST ~10 Years & Forever~をAmazonでチェック!

第5位は、アルバム「DNA」に収録されている楽曲「Alive」です。

以前からPVのクオリティの高さには定評のあったMONKEY MAJIKですが、最近ではより洗練されたPVを発表するようになっています。このPVも、大自然を感じさせてくれる映像と楽曲の雰囲気が相まって、いつまでも見ていられるようなものに仕上がっています。


▶︎ MONKEY MAJIK BEST ~10 Years & Forever~をAmazonでチェック!

MONKEY MAJIKの中毒PVランキング4位:「You Are Not Alone」

第4位は、最新シングル「You Are Not Alone」のPVです。

9月にリリースされたこの楽曲は、優しい雰囲気かつUSポップの爽やかさを感じさせてくれるような曲調が人気を集めています。PVもそんなUSポップの香り漂う、モノクロでシンプルな構成ながらも楽曲と絶妙にマッチした映像が展開されていますね。

MONKEY MAJIKの中毒PVランキング3位:「Free to Fly」

第3位には、アルバム楽曲として隠れた人気を誇る「Free to Fly」がランクイン。

プロ野球楽天ゴールデンイーグルスの2013年の快進撃を支えた楽曲としても名高いこの曲のPVは、楽天の日本シリーズ制覇への軌跡を描き出した感動的なものに仕上がっています。がんばろう東北を合言葉にマー君こと田中将大選手を中心としてペナントレースを勝ち進んでいった楽天の雄姿が思い起こされますね。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。