accessの新曲「Winter Ring Affair」魅力を徹底解明!

天才キーボーディスト、浅倉大介のトータルプロデュースによる音楽ユニット、access。浅倉さんのキーボードももちろんですが、ボーカルの貴水博之の高い歌唱力にも定評があり、非常に才能にあふれたユニットとして長きに渡って根強い人気を誇っています。

近年、以前にも増して精力的な活動を行っているaccessが、10月に新曲「Winter Ring Affair」をリリースしました。

もう手に入れているという方も居るかもしれませんが、今回はこの新曲の魅力を詳しく見ていきつつ、accessの他のウィンターソングについても見ていきたいと思います。

accessの新曲「Winter Ring Affair」はアップテンポな異色のウィンターナンバー!

access best selectionをAmazonでチェック!

access best selectionをAmazonでチェック!

クリスマスも近づいてきた昨今、各アーティストがこぞってクリスマスソングをリリースしていますね。どうしてもクリスマスソングや冬ソングというとスローなバラード楽曲がメインになってしまいますが、今回のaccessの新曲は、そんな流れから一線を画すようなものになっています。

なんと冬の歌であるにもかかわらず、冒頭からテンポの速いノリの良い雰囲気で幕を開け、全編を通して浅倉大介のキーボードリフが炸裂するアップテンポなナンバーになっているのです。

冬の歌やクリスマスソングでノリノリで楽しめるものはそれほどありませんから、これはかなり異色の楽曲だと言えるのではないでしょうか。貴水さんのボーカルもいつも以上にしっかりとハイトーンを利かせており、ウィンターソングなのにアガれる仕上がりとなっています。

accessの新曲「Winter Ring Affair」アップテンポでも冬を感じさせるのは浅倉大介の腕の見せ所!

アップテンポなナンバーにもかかわらず、この楽曲は随所できちんと冬を感じさせてくれています。その理由は、やはり浅倉大介の抜群の楽曲構成力とアレンジ力にあると言えるでしょう。

この楽曲は全編を通してクールな音色のキーボードサウンドを軸としており、また随所に挟まれるキーボードリフのキラキラ感も、冬の日にきらめく粉雪のような効果を演出していると言えるでしょう。このあたりはアニソンなども手掛ける浅倉大介の百戦錬磨のアレンジ力が存分に生かされていると言えますね。

またサウンドとは違いますが、PVで見せる浅倉大介の白い髪色とド派手な髪型も、冬を感じさせるポイントと言えるかもしれません。今年47歳になる浅倉大介ですが、非常に若々しく見えて素敵ですね。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。