GT2016の第1弾出演アーティスト発表!オススメ楽曲は

先日開催が発表された年末恒例のカウントダウンイベント「GT2016」。今年はZepp DiverCity TOKYOで、大晦日の14:00から年が明けて元旦の朝5:00まで、年越しと新しい年の始まりをアーティストと一緒にフルテンションでお祝い出来ますね。

そんなGT2016の第1弾出演アーティストが先ごろ発表となりました。今回も豪華なラインナップで、早くもどんなフェスになるのかワクワクする名前が並んでいます。今回は発表された第1弾アーティストの中から3組を厳選し、オススメ楽曲を紹介して予習をしておきましょう。

GT2016の第1弾出演発表がなされたアーティストはこちら!

昨年同様、豪華かつスペシャルなステージが展開されることが期待されているGT2016。第1弾では11組のアーティストが発表され、早くも豪華なラインナップに期待感が高まっています。

第1弾で発表されたアーティストは、アルカラ、THE ORAL CIGARETTES、KEYTALK、シナリオアート、TOTALFAT、Halo at 四畳半、Hello Sleepwalkers、04 Limited Sazabys、BLUE ENCOUNT、フレデリック、細美武士となっており、もちろんさらに追加発表が後日行われるということです。

GT2016でも期待!次世代の大注目バンドへと成長したBLUE ENCOUNT

今回注目しておきたいバンドとして、やはりBLUE ENCOUNTは外せないでしょう。メジャーデビュー以降も飛ぶ鳥を落とす勢いで成長を続けている彼ら。エモーショナルなサウンドを軸としながらもミクスチャーロックへの接近を積極的に試み、全く新しい風を日本ロック界に吹き込み続けている彼らが、ライブバンドとしての実力をどのように発揮してくれるのか楽しみですね。

BLUE ENCOUNTでぜひともチェックしておきたい楽曲と言えば、メジャー2ndシングルとなった「DAY×DAY」でしょう。アニメ「銀魂」のオープニングに起用されたことで彼らの知名度をグッと高めた楽曲は、ラップパートが印象的なまさにミクスチャーな1曲。ライブでは年末に今年1番の盛り上がりを見せること必至ではないでしょうか。

また、シングル楽曲ではないながらもライブで大人気のナンバー「HALO」もチェックしておきたいですね。この楽曲の疾走感はライブで聞くことでより生きてくると言えますから、ぜひ事前にチェックしてもっと盛り上がれるようにしておきましょう。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。