東京ディズニーシー ニューイヤーズ・イヴパスポート詳細&穴場・混雑状況まとめ

みなさん今年のカウントダウンの予定は決まっていますか?2015年もあっという間に残りわずかとなりました。

カウントダウンで過ごしてみたいのが、やっぱり東京ディズニーリゾートのニューイヤーズ・イヴですよね!夢と魔法の国の東京ディズニーリゾートで夢のようなひとときを過ごしてみませんか?

本日は東京ディズニーリゾートの中でも、東京ディズニシー ニューイヤーズ・イヴについてご紹介。ぜひ参考にしてくださいね。

東京ディズニーシー ニューイヤーズ・イヴ・パスポートって?

ニューイヤーズ・イヴに参加するには、東京ディズニーシー ニューイヤーズ・イヴ・パスポートが必要です。

このパスポートは、12/31の20:00から翌年1/1の7:00まで、なんとオールで11時間も東京ディズニーシー楽しむことができる、スペシャルなパスポートです。

また1/1の1:00以降はディズニシーとディズニーランドを行き来できますので、普段は体験することのできない真夜中のディズニーリゾートを存分に満喫しましょう!

東京ディズニーシー ニューイヤーズ・イヴの混雑状況は?どのゲートに並ぶ?

ニューイヤーズ・イヴ参加にあたり気になる混雑状況ですが、東京ディズニーシーの混雑は、人気アトラクションなら1時間半〜2時間半待ちという土日とそんなに変わりません。

ただし一夜限りの限定プログラムやメニューも取り揃えているため、早い方だと30日の夜から徹夜で並んでいるほどです。

当日の混雑状況

当日の朝には20:00の開園を待つゲストの列ができ始めています。12時以降はその列が伸び、この時点でカウントダウンのショーを一等地で見ることはできません。午後以降は人が集中するため、駅周辺も混雑しゲートへ着くまでに1時間以上要する可能性もあります。カウントダウンのショー、花火をメインに良い席で楽しむには、早朝から並びましょう。

また入園後は、多くの方が場所取りに全力疾走します。特にメディテレーニアンハーバーは人気スポットで大混雑し、一方通行や迂回を求められますので、混雑前に場所取りをすることがおすすめです。

穴場ゲート

並ぶにはサウスゲートとノースゲートの2つがありますが、ノースゲートのほうが比較的空いていますので、並ぶならノースゲートへ並びましょう。

また混雑状況は土日と変わらないと言っても、アトラクションのファストパス発券数が通常より少なくなっています。2〜3時間で発券終了となる可能性がありますので、乗りたいアトラクションがある場合は、入園後真っ先にファストパスの発券をしてください。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。