国民的スター!氷川きよしが出演したCMベスト5選

若い世代からシニア層まで、幅広い層に愛されている演歌界のスター、氷川きよし

氷川はデビュー以来多くのCMに登場してきました。CMでも歌を披露し、明るくて楽しい雰囲気を作っています。

氷川きよしが出演するCMは、氷川のキャラクターや歌に加え、印象に残るCMがたくさんあります。その中からベスト5を厳選してみました!

箱根八里の半次郎 [DVD]をAmazonでチェック!

▶︎箱根八里の半次郎 [DVD]をAmazonでチェック!

氷川きよしのCM第5位:白鶴まる

「えんやーまーるー」で始まる「白鶴まる」のテレビCMは、長い間人気のシリーズですね。

現在はTOKIOの城島茂が出演していますが、過去には氷川きよしも出演していました。2009年、「まる」発売開始から25年を記念した節目に、氷川が起用されたのです。

氷川きよしバージョンは、高音が響く氷川節が印象的ですね。

氷川きよしのCM第4位:ハウス黒豆ココア

冬になるとココア関連のテレビCMも増えます。これから寒くなる季節ということで、氷川きよしが出演するハウス黒豆ココアのCMもランクイン。

メンデルスゾーン「春の歌」やベートーベン「田園」など、クラシックの名曲を替え歌にアレンジしたバージョンも

たくさんのバージョンが流れた黒豆ココアのCM。実は、アイスで飲む黒豆ココアもあり、アイスバージョンのCMもあります。

氷川きよしのCM第3位:タイトー「電車でGo!旅情編」

2002年に発売されたプレイステーション2用ソフト「電車でGo!旅情編」。氷川きよしの股旅姿が印象的なCMです。

もちろん、氷川の歌もあります。この歌と映像だけで旅情たっぷり。「道後の桜」「夏の江の島」「京都の紅葉」「冬景色」と春夏秋冬、ゲームにとどまらず、旅行に出かけたくなる傑作です。

なんといっても、ゲームソフトと演歌の組み合わせが衝撃的です!しかし、この組み合わせが見事ハマっています。

氷川きよしのCM第2位:大鵬薬品「チオビタドリンク」

氷川きよしは2000年、「箱根八里の半次郎」でデビューし、アイドルのような容姿と抜群の歌唱力で、20-34歳のF1層と呼ばれる女性たちからも人気を得ました。

この歌は、ロングヒット商品「チオビタドリンク」のCMソングとしても広まりました。「やだねったらやだね」のサビは、1度聴いたら忘れられませんね。

ちなみにこちらは2001年の作品です。氷川きよし、若いですね。

友達に教えたくなったらシェアを!

みんなのコメント(コメント:1)

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。