【動画】これを見たかった!スガシカオの極上セッション集

SugarlessIIをAmazonでチェック!

自身のヒット曲のほかに、多くのアーティストに提供した楽曲もヒットを重ねている、スガシカオ

スガシカオは他のミュージシャンとセッションする機会もよくあります。しかも、どのセッションも極上のものばかり。

今回も傑作の中から何曲かご紹介しましょう。皆さんのお気に入りもあるかと思います。

▶︎SugarlessIIをAmazonでチェック!

スガシカオのセッション:Mr.Children「ファスナー」

ミスチルのドキュメンタリー映画「Mr.Children / Split The Difference」(2010年)で、スガシカオはゲストボーカルとして「ファスナー」を歌いました。

ミスチルとのセッションはこれにとどまりませんでした。翌2011年、ap bank fesにスガシカオが登場し、「ファスナー」を披露。スガシカオがミスチルの映画に指名されたエピソードも楽しそうに話していました。

「ファスナー」はスガシカオの好きな曲で、ミスチルとコラボする前から、アコースティックギターで弾くなど、個人的に楽しんでいたそうです。

スガシカオのセッション:kokua「Progress」

kokuaはスガシカオのセッションの中でも超有名な一つでしょう。ファンではなくても多くの人が知っているはずです。

というのは、NHKのテレビ番組「プロフェッショナル 仕事の流儀」の主題歌「Progress」を歌っているから。むしろ、主題歌を歌うために集まったセッションなのです。

「Progress」の作詞/作曲は、スガシカオ。編曲はキーボードも担当した武部聡志です。ギターは小倉博和、ベースは根岸孝旨、ドラムは屋敷豪太、ストリングス弦一徹ストリングスという構成です。

スガシカオのセッション:夜空ノムコウ

1998年にSMAP初のミリオンセラーとなった「夜空ノムコウ」。

スガシカオ自身はSMAPに歌詞を提供してから3年ほどは自身が歌うことはありませんでしたが、現在はセルフカバーをしたり、他のミュージシャンとセッションをして歌っています。

YUIやmiwaのように、女性ミュージシャンとのセッションも印象的ですね。

スガシカオのセッション:黄金の月

スガシカオのヒット曲の一つ、「黄金の月」(1997年)。

フジテレビ系「僕らの音楽」で披露した、ポルノグラフィティとのセッションは「名作」として今でも評判です。

岡野昭仁の声も「黄金の月」の妖艶なイメージにピッタリはまっています。そしてスガシカオが入ると、もう最高です!

スガシカオの他のオススメ記事

セッションで楽しませるスガシカオ、新作&ツアーも発表!

さまざまなセッションで楽しませてくれたスガシカオ、新作「THE LAST」が2016/1/20(水)に発売されることになりました。これに先行し、12/8(火)からはアルバムツアーが始まります!チケットキャンプ(チケキャン)ではスガシカオのチケットを取扱中です。ぜひ、最新のスガシカオを目撃してください!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。