SCANDALのワールドツアーが映画に 「HELLO WORLD」が公開!

近年、バンドとしての評価を以前にも増して急速に高めているSCANDAL。バンドとしての演奏力の飛躍的な向上はもちろんのこと、アイドル的人気が先行しがちだったデビューから早9年が経ち、メンバーが大人の女性へと変貌を遂げたことで、10代だけでなくより幅広い層へと訴えかけるバンドへと進化したことが大きな要因となっています。

そんなSCANDALが、今年1月から5月にかけてワールドツアーを行ったことは記憶に新しいと思います。そのワールドツアーの模様が、ドキュメンタリー映画「SCANDAL “Documentary film「HELLO WORLD」”」として先日公開されました。果たして、映画の内容は一体どんなものになっているのでしょうか。

SCANDALのワールドツアーがドキュメンタリーになった!

Encore ShowをAmazonでチェック!

全8ヶ国にまたがって開催されたSCANDALのワールドツアー。どの国でも熱狂的な盛り上がりを見せて大成功となったツアーですが、その舞台裏を映し出したドキュメンタリー映画「SCANDAL “Documentary film「HELLO WORLD」”」が、10月17日(土)より公開となりました。

誰もが大成功に終わったと思ったワールドツアーですが、その裏側で彼女たちが苦悩や葛藤を抱え、メンバーそしてスタッフと手さぐりでツアーを作り上げていたことが明らかになっています。映画ではかつてアイドル扱いされていた彼女たちが、一線を走り続けるうちにいつしか本物の「アーティスト」、そして「ロックバンド」となったことがありのままに映し出されています。


▶︎Encore ShowをAmazonでチェック!

SCANDALのライブの模様ももちろん収録!

SCANDALのワールドツアー「SCANDAL WORLD TOUR 2015 HELLO WORLD」は、今年4月25日(土)のフランス・パリ公演をスタートし、全8ヶ国10公演で15,000人以上を集めました。

映画にはそんなワールドツアーの模様ももちろん収録されており、彼女たちのアクトに熱狂するオーディエンスが国を問わず数多く居ることがよく分かります。音楽は国境を越えるとよく言われますが、まさにSCANDALは自分たちの演奏で国境を軽々と越えて見せたのです。

ライブ映像の合間には彼女たちの「素」の心情を追ったインタビューも多数収録されています。彼女たちが時にたどたどしく、また時に力強くカメラに語りかける「素」の言葉は、そのどれもがライブでは見せない苦悩や葛藤を乗り超えようとしているものばかり。彼女たちは自分たちの演奏でそんな苦悩や葛藤すら軽々と超えて見せたのかもしれません。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。